電力会社ランキング

おすすめ新電力会社ランキング7選【2021年9月】

“A子さん”
“A子さん”
電力の自由化始まってから、ずっと大手電力会社だったけど、友人が「新電力会社にしないともったいないよ。電気代かなり安くなるよ。」って言ってたから私もそろそろ新電力会社に切替をしようかな。
“新電力マン”
“新電力マン”
そうだね〜。もう家庭用の電力の自由化が始まってから5年以上経過し、新電力会社に切替することが当たり前になってきたね。今回は新電力について色々説明していくね

2016年4月に始まった電力の全面自由化は2021年4月までにおよそ1,800万世帯の家庭が旧大手電力会社から新電力会社に切替しております。新電力会社たくさんあってどこにしたらいいの?と悩んでいる方へ!今回は人気のある会社を厳選!【おすすめ新電力会社も7選】をご紹介しますので是非ご参考ください。

電力自由化とは

2016年4月より家庭用の電気の自由化がスタートしました。実は電気の自由化は2000年から既に始まっていましたが、今までは大規模工場やオフィスビルなど使用量の多い「高圧電力」電力のみでした。2016年の全面自由化により、私たちが利用する一般家庭の「低圧電力」が選べるようになりました。

新電力会社とは

2016年までは50kw 以下の低圧電力は東京電力や関西電力など全国の大手10社から電力を購入するしか選択ができませんでした。しかし、電力の全面自由化に伴い、低圧電力でも新規参入が認められるようになり、家庭の電力も新電力会社から電気が購入できるようになりました。当時は600社以上が電力業界に参入し、価格競争が激化しましたが、4年経過し現在では勝ち組、負け組がはっきり分かれました。電気の自由化で勝ち組となった業界はガスやガソリンスタンドなどのエネルギー業界と携帯会社・通信業界になります。ガスや携帯電話とのセット割プランを設定し、消費者にとってメリットあるお得なサービスで多くの契約を獲得しております。

新電力会社のメリットとは?

それでは新電力会社に電力を切替するメリットについてみていきましょう。

電気代が安くなる

まずはなんといっても電気代が安くなることです。新電力に切替するだけで30A以上であれば大手電力会社10社と比べると電気代を安くすることができます。基本料金0円プランや電気を多く使うご家庭には大きな割引があるプランなど新電力会社で様々なサービスを行っております。

セット割で他のサービスがお得になる

新電力会社が用意しているプランにセットプランがあります。これは【電気+○○】で更に電気代やガス代が割引になるプランですガス会社の場合は【ガスと電気】のセットプラン、通信会社の場合は【携帯電話+電気】のセットプランです。セット割はお得になるだけでなく電気代とガス代などの請求書を1つにまとめることもできて便利です。

ポイントやマイルが貯まる

新電力会社は様々な企業と提携しており、Tポイントが貯まるENEOSでんきや旅行好きな方にはとっても嬉しいJALマイルがサクサク貯まるシン・エナジーなどがあります。

環境に優しいエコなエネルギーを選べる

再生可能エネルギーを中心に発電しているでんきや、地方自治体などで地元で作られた電気を地元で消費する「地産地消型でんき」を選ぶことができます。環境意識の高い方はエコな新電力を選んでみてはいかがでしょうか?

新電力会社のデメリット

請求書をWEBで確認

WEBの請求書に慣れている方は問題ありませんが、新電力の約8割がWEBでの請求書の確認になります。大手10社電力会社のように毎月ご自宅に検針表が送られてくる形ではありません。紙ベースで発行する場合は100円前後の発行手数料がかかります。

解約時に違約金が発生する

新電力会社の中には一定期間の契約を前提として定めているものがあり途中で解約すると違約金が発生する場合があります。違約金と言っても500円~数千円であり、新電力を数ヶ月使用すればすぐに取り戻せる金額になります。違約金が発生する新電力会社の方が少ないですが、契約時には確認しましょう。

集合住宅では契約ができない場合もある

マンションやアパートでの集合住宅では大家さんや管理会社が高圧一括受電契約をしている場合があります。その場合はその集合住宅に住んでいる場合は自分で新電力会社に変更することはできません。大家さんや管理会社に確認してみましょう。

新電力会社の変更の流れ

新電力へ実際に切替する手順を解説いたします。

【STEP1】自分が一番重視する新電力会社を選ぶ

ただ単に電気代が安くなればいいのか、それともガスや携帯電話とのセット割で光熱費や通信費を削減をしたいなど、何を自分が重視するかでのかをまず考えます。新電力の比較サイトで自分のプランをまず探してみるのもいいと思います。【エネチェンジ】

【STEP2】新電力会社に申し込みをする

自分が選んだ新電力会社が見つかったら早速申し込みましょう。新電力会社では簡単にネットで申し込みできる会社も多いです。事前に大手電力会社の検針表を準備し供給地点番号お客様番号を入力すれば完了します。ネット申し込みがない場合は電話で確認してみましょう。

【STEP3】スマートメーターの設置

2021年現在でスマートメーターへほとんどのご家庭で変更になっておりますが、まだスマートメーターを設置されていない場合はスマートメーター工事が必要になります。工事は立ち合いは不要で1時間程度で終了します。

以上の3STEPで新電力への変更が可能となります。一般的には申し込みから1ヶ月程度で新電力会社への変更となります。1ヶ月程度時間がかかるのは月の検針日に合わせて旧電力会社から新電力会社に変更するためです。

おすすめ新電力会社7選


新電力会社は数が多すぎてなかなか選ぶのに悩んでしまいます。ガスとのセット割?携帯会社とのセット割?一体どこが一番お得なの・・・今回は契約件数や口コミなど一番オススメする電力会社を7選んでみましたので紹介します。

①Looopでんき

Looopでんきの料金の最大の特徴は基本料金が0円で業界でも最高クラスに電気代が安い点になります。価格・サービス満足度も高く20万軒の供給実績があります。とにかく電気代を安くしたいにオススメです。電気とガスがセットになったプラン「Looopでんき+ガス」のプランに申し込みをすると、電気の従量料金が約2%割引になる「ガス割」が適用され、更にお得な料金で電気を使うことができます。

Looopでんきの特徴基本料金が0円、でんき業界最安値、解約金なし
でんきプランおうちプラン・ビジネスプラン
対応エリア北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄)※離島を除く
セット割でんき+ガスのセット割
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人電力を多く使用する家庭・とにかく安いのがいい方

詳細ページ公式ページ

Looopでんきの評判・口コミ:メリット・デメリットについて Looopでんきは、新電力会社を探していると、ネットで必ず出てきます。ネット上の評判もよく、契約30万世帯と人気の電力会...
②エルピオでんき



エルピオは50年以上、千葉県に本社を構えるガス会社になります。関東地区で長年ガスを安定供給してきた会社ですので「信頼と安心感」があります。電力料金も業界最安値で9万軒の実績があります。キャッシュバックも充実しておりオススメの電力会社になります。

エリピオでんき特徴ガス会社の安心感、電気代が安い、解約料がない
でんきプラン「スタンダードプランライト30A」「スタンダードプランS/L/LL」「プレミアムプランA/B」「深夜お得プラン」「お店応援!定額プラン」「使った分だけSプラン」「使った分だけLプラン」「市場連動プランS/L」
対応エリア東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力管内。
セット割でんき+ガスのセット割
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人ファミリー層

詳細ページ公式ページ

新電力エルピオでんきの評判は?メリット・デメリット【エルピオでんき】は、株式会社エルピオという会社が供給しており、50年以上LPガス事業を行っていた総合エネルギー会社になります。あまり聞...
③シン・エナジー

シン·エナジーは、神戸に本社を構えるシン·エナジー株式会社が運営しています。供給実績は全国で約3,500事業所!そのうち約1,200事業所は官公庁関係施設で供給しております。今では人気の会社の1つです。その理由は【電気代が安くなること+JALマイルが加算されるマイラーはシン・エナジー1択になります。

シンエナジーの特徴大手電力会社より基本料金・従量料金が安い、JALマイルが加算される、
でんきプラン【家庭向け】きほんプラン、昼生活フィットプラン、夜生活フィットプラン、プランC/B        【法人向け】法人プランB/C、法人プランA/B、低圧動力
対応エリア東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人JALマイレージを貯めている人、旅行好きな人、在宅ワークで昼間でんきを使用する方

詳細ページ公式ページ

シン・エナジーの評判は?メリット・デメリットシン・エナジーの最大の魅力は【電気の使用量に関わらず、電気代が安くなる】なります。また旅行好きの人に嬉しい、JALマイルを貯められるサー...


④ENEOSでんき

「ENEOS」で有名なJXTGエネルギー株式会社が展開する電気事業。2016年の電力自由化開始直後から人気であり,2020年10月までに75万軒の世帯が切替しております。電力の単価も安いだけでなく、ガソリン代も安くなります。筆者一押しの電力会社です。ガソリン代がお得になるためよく車に乗られる方には特にオススメの電力会社です。

ENEOSでんき特徴電気代の設定が業界最安値だけでなくTポイントやガソリン代が安くなる。
でんきプランENEOSでんきVプラン(2年以上の利用で、1kWhあたり0.2~0.3円安くなります)
対応エリア北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリア
セット割ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン代が通常の特典からさらに1円/ℓ引き!
違約金・解約金「にねん とく2割」に加入の方、契約期間内に解約となる場合には、1契約につき1,100円(税込)の解約金が生じます。そのほかのプランはかかりません。
オススメな人Tポイント貯めている方(200円で1ポイント)、よく車の運転をされる方

詳細ページ公式ページ

ENEOSでんきの評判や口コミは?メリット・デメリットENEOSでんきを検討しているけど、評判はどう?電気代は安くなる?ガソリンスタンドの「ENEOS」で有名なJXTGエネルギー株式会社が展...
⑤あしたでんき

あしたでんきは東京電力ホールディングス100%持ち株会社であるTRENDE株式会社(トレンディ)が行っている電力サービスです。【東京電力】という圧倒的なブランド力があります。そして新電力会社でも電気の料金設定が業界トップクラスに安いのが魅力です。

あしたでんきの特徴東京電力の子会社のため安心感、電気代も安い
でんきプラン一般家庭向け「標準プラン」と電気使用量の多い家庭向け「たっぷりプラン」の2つ
対応エリア東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人東京電力の子会社という安心・信頼感のある会社と契約したい方、電気の使用量がご家庭、ポイントがつくより、とにかく電気代を安くした方にオススメ

詳細ページ公式ページ

【新電力】あした電気の評判は?メリット・デメリットについて電力自由化が始まり多くの人が大手電力会社から新電力会社へ電力会社を変更しております。今回は新電力会社でも最近特に人気がある「あしたでんき...
⑥リミックスでんき

東証2部上場の「株式会社リミックスポイント」が提供する電気のサービスです。電力の小売事業のほか、経済産業省資源エネルギー庁のエネルギーコンサルティングも行っており「エネルギーのプロ」の会社であります。低圧電力だけではなく高圧電力も行っており、大口の需要家様を中心として既に1,000件以上の供給実績があるため、安心してご利用いただけます。上場している会社というのがやっぱり安心ですよね。子会社の株式会社ビットポイントジャパンは、ビットコイン等の仮想通貨を取引交換所の運営事業しており「仮想通貨付与プラン」などの斬新なプランも特徴の一つであります。

リミックスでんき特徴大手電力会社より5%電気代が安い、仮想通貨プラン
でんきプラン電気代割引プラン、仮想通過付与プラン
対応エリア北海道、東北、関東、北信越、中部、関西、中国、四国、九州エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人仮想通貨を扱っている人にはオススメです。

詳細ページ公式ページ

2021年9月【リミックスでんき】のメリット・デメリット・評判リミックスでんきを検討しているけど、評判はどう?電気代は安くなる?リミックスでんきの最大の魅力は【5%電気代が安くなる】プランです。電気...
⑦ソフトバンクでんき(おうちでんき)



ソフトバンクでんきは大手携帯会社ソフトバンクの子会社「SBパワー」が提供している電気です。2017年2月から、家庭向けに電力供給を開始しており、知名度もあり人気の電力会社の一つです。特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーは電気代がお得になりメリットがあります。ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーでなくても誰でも申し込むことは可能です。

おうちでんきの特徴ソフトバンク・Yモバイルユーザーは電気代が更にお得になります。
でんきプラン「おうちでんき」、「自然でんき」
対応エリア北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア
セット割ソフトバンク・ワイモバイルユーザーセット割あり
違約金・解約金解約事務手数料が500円
オススメな人ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにオススメ

詳細ページ公式ページ

ソフトバンクでんきって実際どうなの?メリット・デメリットについて徹底解説 ソフトバンクでんき(おうちでんき)は大手電力会社(旧一般電気事業者)より必ず安くなる料金プランや、ソフトバンクとワイモバ...

新電力会社は上記の会社以外にもたくさんあります。電気ご使用量のお知らせ(検針票) をご用意いただき、下記のシュミレーションができるサイトで一度入力してみてください。年間の想定割引金額が表示されます。
【エネチェンジ 電気シュミレーションサイト】
(参照リンク:電力比較サイト エネチェンジ

【初心者】でも簡単に分かる!新電力会社の選び方と注意点について 電力の自由化とは まず初めに電力の自由化について簡単に触れときます。一般家庭用の電力の自由化は2016年に始まりま...

解約料金の確認


大手10社から新電力に変更する際は解約料金はかかりませんが、新電力会社から新電力会社へ変更の場合は、解約手数料として数千円程度費用がかかる場合があります。
1年未満の解約など短期間の場合のみ発生する会社やプランによって様々ですが、ほとんどの会社が解約料金の設定はありませんので試してみる価値ありです。

まとめ

新電力会社は多くの会社があり、悩んでしまうかもしれませんが、大手電力会社からまだ切替をしていないようでしたら、今より電気代はお安くなると思います。手続きも複雑でなく簡単ですので1度シュミレーションしてみてはいかがでしょうか。身近なガス屋さんに1度聞いてみるのもいいとか思います。今回紹介した7社は契約数が多く人気の会社です。是非参考にしていただければと思います。