電力会社ランキング

電気代が安くなるだけではない!ポイントが貯まる新電力会社【徹底比較】

新電力会社と契約すると電気料金の支払いでポイントが貯まるって聞いたけど実際どうなの?どの新電力が会社が一番お得なの?

今回は新電力会社に変更を考えているあなたにポイントがもらえる新電力会社をまとめてみました。新電力に迷われている方ご参考ください。

電力使用料によってポイントが貯まる会社一覧

【Tポイント】

まずはポイントカードを代表するTポイントが貯まる新電力会社になります。

■ENEOSでんき



 ガソリンスタンドで有名なENEOSが供給するENEOSでんきはTポイトが電気料金200円につき 1ポイント貯まります。またENEOSでんきは電気代だけではなくガソリン代も安くなるのでよく運転される方にオススメの電力会社になります。

■ソフトバンクでんき



 携帯会社のソフトバンクでんき(お家でんき)は電気料金1,000円につきTポイント5ポイントが貯まります。ソフトバンクでんきはソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割を受けられるのでスマホを契約している人にオススメになります。

■CDエナジーダイレクト

中部電力と大阪ガスが出資した新電力になります。月々の電気料金に応じて、電気料金の1%~6%までTポイントやdポイントが貯まります。

【ポンタ】

続いてはローソンなどで使用できるPontaになります。

■auでんき

携帯会社でお馴染みのauが提供するサービスで非常に人気があります。電気の使用量に応じて最大5%のPontaポイントが貯まります。auユーザーはセット割でお得になります。

■まちエネ



 まちエネとはローソンと三菱商事が作った新電力会社になります。まちエネはさすがローソンといううこともあり、Pontaの還元率が10%と高いです。電気料金1,000円に対して10ポイントのPontaポイントがもらえます!一般的な会社は5%ですが、まちエネは2倍です。

【楽天ポイント】

楽天を利用し商品を購入している人には嬉しい楽天ポイントが貯まるのは楽天が運営する楽天でんきになります。

【楽天でんき】

楽天グループの楽天エナジーが供給する電気で電気の料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。また楽天電気はキャンペーンやセット割でさらにポイントをGETできますので公式サイトをチェックしてみてください。楽天ポイントを貯めている方にオススメです。

【dポイント】

docomoなどが提供するdポイントサービス。

■イデックスでんき

「イデックスでんき」はガソリンスタンドの「新出光」が提供するでんきになります。電気料金の支払い100円につき1ポイント貯まります。

■CDエナジーダイレクト

月々の電気料金に応じて、電気料金の1%~6%までTポイントやdポイントが貯まります。

【ANAマイレージ】

続いては旅行好きには嬉しいマイルが貯まる新電力会社になります。

■北陸電力

電気料金に応じて200円毎に1マイル貯まります。

■サミットエナジー

サミットエナジーとは住友商事が100%出資する新電力会社になります。サミットエナジーも電気料金に応じて200円毎に1マイル貯まります。

【JALマイレージ】

■九電みらいエナジー

九電みらいエナジーは九州電力の100%子会社になります「JAL マイルプラン」で電気料金100円につき、1マイル貯まります。

■シンエナジー



シン・エナジーは1993年に創業された電力会社で全国に電気を販売しております。JALマイルは電気の使用料金に応じて200円ごとに1マイル貯まります。JALマイルが貯まる新電力会社は多くはないので魅力の1つです。

ポイント交換会社

ここまではポイントカードの還元率の会社を紹介しましたが、ここからは自社のポイントを利用し、提携先のポイントと交換する会社を紹介します。

【東京電力:TEPCOポイントサービス】

東京電力の「TEPCOポイント」は電気料金1,000円につき5ポイントつきます。このポイントはTポイント、Pontaポイント、nanacoポイント 、WAONポイント 、dポイントに変えられます。

【関西電力:はぴeポイント】

「はぴeポイント」は関西電力の「はぴeみる電」会員になると電気代やガス代の支払いでポイントが貯まります。電気代の場合で1,000円で8ポイント、ガス代で5ポイント貯まります。貯めたポイントを電気代やガス代に使用したり、提携している下記の会社とポイント交換ができます。

【東京ガス:パッチョポイント】

「パッチョポイント」とは東京ガスの【myTOKYOGAS】の会員向けのポイントサービスになります。東京ガスの電気代やガス代を支払うときに料金プランによって1,000円で5ポイント~15ポイントパッチョポイントが貯まります。貯まったポイントはTポイントやPontaなどの提携ポイントに交換できます。

【中部電力:カエテネポイント】

中部電力が提供するサービスに「カエテネ」というサービスがあります。「カテエネ」では電気やガス代の【見える化】をすることができ、自宅で使用している光熱費の使用量をデータで見ることができます。またポイントサービスもあり、電気・ガス代を支払うことによって自動で1,000円で5ポイントのカエテネポイントが貯まります。カエテネポイントは中部電力が提携している様々なポイント会社のポイントとして交換できます。

【西部ガス:マイページ登録】

会員制WEBサイト「西部ガスマイページ」登録すると200円につき 1ポイントもらえます。提携している7社のポイントを選ぶことができます。【Tポント、ポンタ、楽天ポイント、WAON、JRキューボ、mimokaポイント、dポイント】

まとめ

今回は新電力のポイント制度について紹介しました。2016年に電力の自由化から約5年経ち、新電力会社は電気代が安くなるだけではなくポイントカード会社との提携やセット割などの独自のプランを出し、消費者の方に多くのメリットがあります。あなたのライフスタイルによってBESTな新電力会社を見つけてみてください。