電力会社ランキング

おすすめ新電力ランキングTOP5【北海道電力エリア】

“道子さん”
“道子さん”
北海道電力から新電力会社に乗り換えれば電気代は安くなるの? 
“新電力マン”
“新電力マン”
電気の使用量によっても違うけどほとんどの新電力会社で今の北海道電力の電気代より安くなるよ。 
“道子さん”
“道子さん”
そうなの?それだったら新電力に切替してみようかな?でも切替手続きってめんどくさそう・・  
“新電力マン”
“新電力マン”
新電力の切替することって難しいことではないんだよ。切替と言っても電気工事必要なくネットで簡単に申し込みするだけで簡単に新電力に切替ができるよ。 

実は北海道は全国大手電力10社の中で一番電気代が高い会社です。北海道電力は原発が停止し発電は火力発電に頼っており火力発電に必要なLNGも仕入れが高い状況が続いているため電気代が高くなっております。逆に考えると他の地域より新電力に変えると多くの節約をできるメリットがあります。

北海道電力とは

北海道電力株式会社(ほくでん)とは北海道で電力販売をする日本を代表する大手電力会社の1社になります。設立は1951年に北海道配電と日本発送電の共同出資で設立される。電力供給エリアは北海道全域であり、 発電所は71箇所、795万7405kWの容量がある大手電力会社になります。電力自由化以降は北海道電力管内では2020年10月時で20%以上の方が北海道電力から新電力に切替しております。北海道は全国でトップクラスの新電力切替率となっております。 

【北海道電力と東京電力の電気料金比較】

北海道の電力は高いと言われていますが、なぜ高いのでしょうか?

それは北海道の面積が広いからです。他の電力と比べて北海道は広いので、送電にかかるコストがどうしてもかかってしまいます。広範囲に電気を安定的に供給している分、コストが高くなってしまうことはしょうがないことですね。

そこで大手電力会社の東京電力と北海道電力を比べてみました。

基本料金比較

基本料金北海道電力東京電力
10A341円00銭286円00銭
15A511円50銭429円00銭
20A682円00銭572円00銭
30A1,023円00銭858円00銭
40A1,364円00銭1,144円00銭
50A1,705円00銭1,430円00銭
60A2,046円00銭1,716円00銭

 

従量料金比較

北海道電力東京電力
従量料金1~120kWh23.97円19.88円
120kWh~30.26円26.48円
300kWh~33.98円30.57円

基本料金だけでも東京電力と北海道電力では50~300円以上の値段の違いがあります。従量料金でも単価の違いがあり北海道電力と東京電力の価格を比べるとあきらかに電気料金が違います。

北海道電力とLooopでんきの比較

次に新電力との電気料金の違いを見ていきましょう。新電力会社の中でダントツの人気を誇る【Looopでんき】との比較になります。

 

基本料金北海道電力Looopでんき
10A341円00銭0円
15A511円50銭
20A682円00銭
30A1,023円00銭
40A1,364円00銭
50A1,705円00銭
60A2,046円00銭

Looopでんき最大のメリットは基本料金が0円になります。基本料金が0円ですので基本料金だけでもアンペア数によって300~2,000円まで安くなります。

北海道電力Looopでんき
従量料金1~120kWh23.97円29.5円
120kWh~30.26円29.5円
300kWh~33.98円29.5円

次に従量料金を比べてみます。北海道電力は1~120kWhの間の従量料金が23.97円なのでLooopでんきの29.5円と比べると北海道電力の方が単価が安いため電気代が安くなりますが、120kWhを超えるとLooopでんきの方が安くなります。一人暮らしの方でほとんど電気を使用しない方は北海道電力のままの方がいいと思います。電気代が3,000円を超えている家ならばLooopでんきの方がお勧めです。一度シュミレーションをしてみてください。

【Looopでんき公式サイト】

北海道エリアオススメ新電力会社TOP5

ここからは北海道エリアで人気のある新電力会社をランキングベスト5を紹介していきます。新電力会社はたくさんありますがその中でも口コミの良さ、評判、キャンペーンや解約金など含めて総合的に判断してランキングにしてみました。

ランキング1位

信頼と実績の【Looopでんき】が一番オススメ

やはり新電力で圧倒的に人気のあるLooop電気がオススメになります。Looopでんきの料金の最大の特徴は基本料金が0円で業界でも最高クラスに電気代が安い点になります。価格・サービス満足度も高く20万軒の供給実績があります。とにかく電気代を安くしたいにオススメです。電気とガスがセットになったプラン「Looopでんき+ガス」のプランに申し込みをすると、電気の従量料金が約2%割引になる「ガス割」が適用され、更にお得な料金で電気を使うことができます。

Looopでんきの特徴基本料金が0円、でんき業界最安値、解約金なし
でんきプランおうちプラン・ビジネスプラン
対応エリア北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄)※離島を除く
セット割でんき+ガスのセット割
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人電力を多く使用する家庭・とにかく安いのがいい方

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
【ENEOSでんき】

「ENEOS」で有名なJXTGエネルギー株式会社が展開する電気事業。2016年の電力自由化開始直後から人気であり,2020年10月までに75万軒の世帯が切替しております。電力の単価も安いだけでなく、ガソリン代も安くなります。筆者一押しの電力会社です。ガソリン代がお得になるためよく車に乗られる方には特にオススメの電力会社です。

ENEOSでんき特徴電気代の設定が業界最安値だけでなくTポイントやガソリン代が安くなる。
でんきプランENEOSでんきVプラン(2年以上の利用で、1kWhあたり0.2~0.3円安くなります)
対応エリア北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリア
セット割ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン代が通常の特典からさらに1円/ℓ引き!
違約金・解約金「にねん とく2割」に加入の方、契約期間内に解約となる場合には、1契約につき1,100円(税込)の解約金が生じます。そのほかのプランはかかりません。
オススメな人Tポイント貯めている方(200円で1ポイント)、よく車の運転をされる方

詳細ページ公式ページ

ランキング3位

【リミックスでんき】

東証2部上場の「株式会社リミックスポイント」が提供する電気のサービスです。電力の小売事業のほか、経済産業省資源エネルギー庁のエネルギーコンサルティングも行っており「エネルギーのプロ」の会社であります。低圧電力だけではなく高圧電力も行っており、大口の需要家様を中心として既に1,000件以上の供給実績があるため、安心してご利用いただけます。上場している会社というのがやっぱり安心ですよね。子会社の株式会社ビットポイントジャパンは、ビットコイン等の仮想通貨を取引交換所の運営事業しており「仮想通貨付与プラン」などの斬新なプランも特徴の一つであります。

リミックスでんき特徴大手電力会社より5%電気代が安い、仮想通貨プラン
でんきプラン電気代割引プラン、仮想通過付与プラン
対応エリア北海道、東北、関東、北信越、中部、関西、中国、四国、九州エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人仮想通貨を扱っている人にはオススメです。

詳細ページ公式ページ

ランキング4位
【ソフトバンクでんき】



ソフトバンクでんきは大手携帯会社ソフトバンクの子会社「SBパワー」が提供している電気です。2017年2月から、家庭向けに電力供給を開始しており、知名度もあり人気の電力会社の一つです。特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーは電気代がお得になりメリットがあります。ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーでなくても誰でも申し込むことは可能です。

おうちでんきの特徴ソフトバンク・Yモバイルユーザーは電気代が更にお得になります。
でんきプラン「おうちでんき」、「自然でんき」
対応エリア北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア
セット割ソフトバンク・ワイモバイルユーザーセット割あり
違約金・解約金解約事務手数料が500円
オススメな人ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにオススメ

詳細ページ公式ページ

ランキング5位
【自然電気】


自然電気とは太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業を行う「自然電気株式会社」が行う新電力会社になります。本社は福岡県にあり自然電力は実質自然エネルギーで電気を供給しております。使用する電気代の1%が、自然エネルギーを増やすために使われております。自然エネルギーに関心に高い人を意識した料金プランとなっております。

自然電気の特徴自然電力グループがつくった発電所から電力を供給し、実質的に100%自然エネルギーの電気になります。CO2排出量ゼロにもなっております
でんきプラン「SE100プラン」「SE30プラン」「SEデビュープラン」
対応エリア北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア
セット割なし
違約金・解約金なし
オススメな人・自然エネルギー100%→地球に優しいクリーンなエネルギーを利用したい人、CO2排出量0への環境への関心がある方

詳細ページ公式ページ

新電力会社は上記の会社以外にもたくさんあります。電気ご使用量のお知らせ(検針票) をご用意いただき、無料でシュミレーションができるで一度入力してみてください。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

契約変更はどうすればいい

それでは新電力を契約をしたいとなったらまずどうすべきか?新電力に変更するのに北海道電力に何か書類を提出したりする必要はあるのでしょうか?結論から申し上げると新電力会社が全て解約から変更まで行ってくれます。準備するものは1つだけ、毎月送られてくる【検針表(電気用のお知らせ)】があれば大丈夫です。この検針表に必要情報(お客様番号、供給地点番号)が記載されております。あとは電気代を支払いする銀行口座やクレジットカード情報のみです。ネットで簡単に5分程度あれば申し込みできちゃいます。

解約料金の確認

北海道電力から新電力に変更する際は解約料金はかかりませんが、新電力会社から新電力会社へ変更の場合は、解約手数料として数千円程度費用がかかる場合があります。1年未満の解約など短期間の場合のみ発生する会社やプランによって様々ですが、ほとんどの会社が解約料金の設定はありませんので試してみる価値ありです。

セットプランやポイントの確認

電力会社変更で一番の目的は電気代を安くすることですが、新電力会社によってはセットプランがあります。これは【電気+○○】で更に電気代やガス代が割引になるプランです。ガス会社の場合は【ガスと電気】のセットプラン、通信会社の場合は【携帯電話+電気】のセットプランです。セット割はお得になるだけでなく電気代とガス代などの請求書を1つにまとめることもできて便利です。また新電力会社にはポイントがつく新電力会社もあります。紹介したエネオスでんきはTポイントがつきます。電気代だけではなくトータルでどれくらいお得になるのかが一番重要です。北海道エリアでガスのセットプランに該当する新電力会社は少ないためENEOSでんきやソフトバンクなどの会社がオスススになります。

支払い方法の確認

新電力会社はほとんどの会社で支払い方法がクレジットカードか口座振替の2種類になります。

請求書の確認

電気代の明細書や請求金額はほとんどの新電力会社がWEBのサイトで自分で確認する方法をとっております。紙で欲しい方は別途発行手数料を払えば発行してくれる会社もあります。今は電力業嗅いだだけではなくどこの業界でもペーパーレスですから問題ありませんね。

集合住宅でも新電力に切替変更可能

新電力の電力ってアパートやマンションって切替できないと思っている方が多いですが、賃貸の物件でも問題なく切替できますよ。マンションやアパートがその建物一括で電気を契約している場合は既に大家さんが一括して新電力会社に変更しているため入居している方が変更することはできません。

まとめ

北海道電力から新電力のオススメ5社を紹介しました。電気代を月3,000円以上使用するご家庭であればどこの新電力会社に切替してもメリットが出るはずです。今回ご紹介した『Looopでんき』が解約手数料もありませんし人気も口コミも良いですので、初めての方は試しにLooopでんきに切替してみるのがオススメです。一度契約してしまえば新電力会社の電気代のお得額にきっと満足すると思います。