電力会社ランキング

おすすめ新電力ランキングTOP5【九州電力エリア】

“A子さん”
“A子さん”
九州電力から新電力会社に乗り換えれば電気代は安くなるの? 
“新電力マン”
“新電力マン”
電気の使用量によっても違うけどほとんどの新電力会社で今の九州電力の電気代より安くなるよ。 
“A子さん”
“A子さん”
そうなの?それだったら新電力に切替してみようかな?でも切替手続きってめんどくさそう・・  
“新電力マン”
“新電力マン”
新電力の切替することって難しいことではないんだよ。切替と言っても電気工事必要なくネットで簡単に申し込みするだけで簡単に新電力に切替ができるよ。 

実は2016年の電力自由化以降、2020年6月時点での新電力への切替件数は約1,395万件の方が切替しております。大手電力会社10社自社内の契約切替件数(規制→自由)は約770万になりますので、両方合わせると約2,165万件の方が切替しているということになります。多くの方が切替しているのがわかります。

九州電力管内では多くの新電力会社が参入しており、ほとんどの新電力会社が供給すること可能です。そのため電気代が安くてお得になる新電力会社を選べることができますので今回は今最も人気がある新電力会社を紹介していきます。

九州電力とは

九州電力とは九州エリア、広島エリアに電気を供給する大手全国10社の内の1社になります。発電設備を191箇所あり全国での販売量は4位となっており、796万灯の契約件数があります。

九州電力管内では2020年10月時点で約12%以上の方が九州電力から新電力に切替しております。

【九州電力】と新電力人気【Looopでんき】との比較

新電力会社の中でダントツの人気を誇るLooopでんきとの比較を見てみましょう。

基本料金九州電力Looopでんき
10A297.00円0円
15A445.50円
20A594.00円
30A881.00円
40A1188.00円
50A1485.00円
60A1782.00円

Looopでんき最大のメリットは基本料金が0円になります。

基本料金が0円ですので基本料金だけでもアンペア数によって300~1,782円まで安くなります。

東北電力Looopでんき
従量料金1~120kWh17.46円23.40円
120kWh~23.06円23.40円
300kWh~26.06円23.40円

次に従量料金を比べてみます。九州電力は1~300kWhの間の従量料金が北海道電力の方が単価が安いため電気代が安くなりますが、300kWhを超えるとLooopでんきの方が安くなります。一人暮らしの方でほとんど電気を使用しない方は東北電力のままの方がいいと思います。電気代が5,000円を超えている家ならばLooopでんきの方がお勧めです。一度シュミレーションをしてみてください。

九州エリアオススメ新電力会社TOP5

ここからは九州エリアで人気のある新電力会社をランキングベスト5を紹介していきます。新電力会社はたくさんありますがその中でも口コミの良さ、評判、キャンペーンや解約金など含めて総合的に判断してランキングにしてみました。

ランキング1位

信頼と実績の【Looopでんき】が一番オススメ

全国で一番人気のあるLooop電気がオススメになります。Looopでんきの料金の最大の特徴は基本料金が0円で業界でも最高クラスに電気代が安い点になります。価格・サービス満足度も高く20万軒の供給実績があります。とにかく電気代を安くしたいにオススメです。解約手数料もかからないためお試しに切替してみるのいいと思います。

Looopでんきの特徴基本料金が0円、でんき業界最安値、解約金なし
でんきプランおうちプラン・ビジネスプラン
対応エリア北海道、東北、関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄)※離島を除く
セット割でんき+ガスのセット割
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人電力を多く使用する家庭・とにかく安いのがいい方

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
75万軒の切替実績【ENEOSでんき】

「ENEOS」で有名なJXTGエネルギー株式会社が展開する電気事業。2016年の電力自由化開始直後から人気であり,2020年10月までに75万軒の世帯が切替しております。電力の単価も安いだけでなく、ガソリン代も安くなります。筆者一押しの電力会社です。ガソリン代がお得になるためよく車に乗られる方には特にオススメの電力会社です。

ENEOSでんき特徴電気代の設定が業界最安値だけでなくTポイントやガソリン代が安くなる。
でんきプランENEOSでんきVプラン(2年以上の利用で、1kWhあたり0.2~0.3円安くなります)
対応エリア北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリア
セット割ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン代が通常の特典からさらに1円/ℓ引き!
違約金・解約金「にねん とく2割」に加入の方、契約期間内に解約となる場合には、1契約につき1,100円(税込)の解約金が生じます。そのほかのプランはかかりません。
オススメな人Tポイント貯めている方(200円で1ポイント)、よく車の運転をされる方

詳細ページ公式ページ

ランキング3位

電気代が安くなる【エルピオでんき】


エルピオは50年以上、千葉県に本社を構えるガス会社になります。関東地区で長年ガスを安定供給してきた会社ですので「信頼と安心感」があります。電力料金も業界最安値で9万軒の実績があります。キャッシュバックも充実しておりオススメの電力会社になります。

エリピオでんき特徴ガス会社の安心感、電気代が安い、解約料がない
でんきプラン「スタンダードプランライト30A」「スタンダードプランS/L/LL」「プレミアムプランA/B」「深夜お得プラン」「お店応援!定額プラン」「使った分だけSプラン」「使った分だけLプラン」「市場連動プランS/L」
対応エリア東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力管内。
セット割でんき+ガスのセット割
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人ファミリー層

詳細ページ公式ページ

ランキング4位

マイルがザクザク貯まる【シン・エナジー】

シン·エナジーは、神戸に本社を構えるシン·エナジー株式会社が運営しています。供給実績は全国で約3,500事業所!そのうち約1,200事業所は官公庁関係施設で供給しております。今では人気の会社の1つです。その理由は【電気代が安くなること+JALマイルが加算されるマイラーはシン・エナジー1択になります。

シンエナジーの特徴大手電力会社より基本料金・従量料金が安い、JALマイルが加算される、
でんきプラン【家庭向け】きほんプラン、昼生活フィットプラン、夜生活フィットプラン、プランC/B        【法人向け】法人プランB/C、法人プランA/B、低圧動力
対応エリア東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人JALマイレージを貯めている人、旅行好きな人、在宅ワークで昼間でんきを使用する方

詳細ページ公式ページ

ランキング5位
東京電力の圧倒的なブランド力【あしたでんき】

九州電力のエリアですが、東京電力も新たに進出しております。あしたでんきは東京電力ホールディングス100%持ち株会社であるTRENDE株式会社(トレンディ)が行っている電力サービスです。【東京電力】という圧倒的なブランド力があります。そして新電力会社でも電気の料金設定が業界トップクラスに安いのが魅力です。

あしたでんきの特徴東京電力の子会社のため安心感、電気代も安い
でんきプラン一般家庭向け「標準プラン」と電気使用量の多い家庭向け「たっぷりプラン」の2つ
対応エリア東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力エリア
セット割なし
違約金・解約金違約金・解約金がないためお試し候補
オススメな人東京電力の子会社という安心・信頼感のある会社と契約したい方、電気の使用量がご家庭、ポイントがつくより、とにかく電気代を安くした方にオススメ

詳細ページ公式ページ

新電力会社は上記以外にもたくさんあります。まずは一度あなたの今の電気代から新電力に切替した場合のシュミレーションをしてみてください。エネチェンジは無料で新電力のシュミレーションができます。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

契約変更はどうすればいい

それでは新電力を契約をしたいとなったらまずどうすべきか?新電力に変更するのに北海道電力に何か書類を提出したりする必要はあるのでしょうか?

結論から申し上げると新電力会社が全て解約から変更まで行ってくれます。準備するものは1つだけ、毎月送られてくる【検針表(電気用のお知らせ)】があれば大丈夫です。

この検針表に必要情報(お客様番号、供給地点番号)が記載されております。あとは電気代を支払いする銀行口座やクレジットカード情報のみです。ネットで簡単に5分程度あれば申し込みできちゃいます。

セットプランやポイントの確認

新電力会社では【電気+○○】で更に電気代やガス代が割引になるプランです。ガス会社の場合は【ガスと電気】のセットプラン、通信会社の場合は【携帯電話+電気】のセットプランです。セット割はお得になるだけでなく電気代とガス代などの請求書を1つにまとめることもできて便利です。また新電力会社にはポイントがつく新電力会社もあります。紹介したエネオスでんきはTポイントがつきます。電気代だけではなくトータルでどれくらいお得になるのかが一番重要です。

まとめ

九州電力から新電力のオススメ5社を紹介しました。電気代を月5,000円以上使用するご家庭であればどこの新電力会社に切替してもメリットが出るはずです。九州電力管内は供給可能の新電力会社が豊富ですので、逆によく選んで契約することができますができます。あなたのライフスタイルにあった一番の新電力会社を見つけてみてください。