電気代の節約

【初心者】でも簡単に分かる!新電力会社の選び方と注意点について

“A子さん”
“A子さん”
電力会社ってたくさんあってどこの会社が一番お得なのかしら?電気のこと全くわからないから不安だわ・・
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
心配しなくて大丈夫です。今回は電気の知識がない初心者の方に向けに基本から【新電力】について解説していきます。 

電力の自由化とは

まず初めに電力の自由化について簡単に触れときます。一般家庭用の電力の自由化は2016年に始まりました。2016年の前までは一般家庭用の低圧電力は東京電力や関西電力などの全国大手10社の電力会社に独占されておりましたが,2016年に完全自由化になり、さまざまな業界から600社以上電力業界に参入してきました。現在では多くの方が全国の3割以上の方が新電力会社に変更しております。

新電力会社の参入した会社

新電力会社は600社以上参入したということですが、一体どんな会社が電力小売業界にしたのでしょうか?皆さんが知っている通信業界から地方自治体まで様々な業界が参入しております。

通信業界系

新電力会社の中でも強いのが携帯電話などの通信会社系になります。特徴としては電力の安さだけではなく、セット割で携帯電話料金やインターネット代金も割引があります。

【主な通信会社】ソフトバンク電気(おうち電気)、auでんきなど

エネルギー業界系

ガス業界や石油業界でも「ガス+電気」のセット割などで大きく光熱費が削減できるとして人気です。

【主なガス会社】東京ガスでんき、Looopでんきエルピオでんき

【主な石油系】:ENEOSでんき、昭和シェル電気、コスモでんき

旅行・鉄道系

新電力会社の中には電力会社や旅行業界も参入しております。

【東急でんき】や旅行代理店のHISが提供する【HISでんき】などがあります。

地方自治体新電力系

地元を活性化しようと全国各地で自治体が出資する自治体新電力も参入しております。

【地方自治体】秩父新電力、浜松新電力、北九州パワー

【初心者必見】新電力会社のメリット

続いては新電力会社に変更するメリットになります。大手電力会社と比べてどんな事がお得になるのでしょうか

メリット①電気料金が安くなる

まずはほとんどの新電力契約プランでは大手電力から変更するだけで電気代が安くなります。たくさんの会社が参入しているためお得なサービスがたくさんあります。

メリット②セット割でさらにお得になる

新電力会社は通信業界からエネルギー業界・旅行業界までさまざまな会社が参入しております。その会社の多くは「電気+○○」のようなセット割をしております。例えばガス会社の場合電気とガスで契約するだけでガス代がセット割で割引されるなどお得になります。

メリット③ポイント還元がある

新電力会社よってはポイント還元があります。Tポイントや楽天ポイントなどが電気の使用量に応じて溜まります。詳細はこちらの記事をご覧ください。

電気代が安くなるだけではない!ポイントが貯まる新電力会社【徹底比較】新電力会社と契約すると電気料金の支払いでポイントが貯まるって聞いたけど実際どうなの?どの新電力が会社が一番お得なの? 今回は新電力...

メリット④環境に優しい新電力会社を自分で選択できる。

ここ最近は環境問題・脱炭素化時代に向けてクリーンなエネルギーの需要が高まっております。新電力会社の中では太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーに注力している会社もたくさんあります。環境問題に関心のある方は環境に優しい新電力会社を選ぶこともできます。

初心者にオススメの新電力会社【安心3選】

新電力会社がたくさんある中でどこにしたらいいのか悩むと思います。初心者の方でいろいろ合って悩んでいる方は今からご紹介する大手新電力会社3選がBESTだと思います。

初心者におすすめの電力会社①あしたでんき


あしたでんきは東京電力グループが運営する新電力会社です。「東京電力」というブランド力と安心感があります。もちろんブランド力だけではなく電気料金も業界最安値候補に単価設定になっているのが驚きです。料金プランもシンプルでわかりやすく初心者に一番おすすめできる新電力会社になります。

 

【新電力】あしたでんきの評判は?メリット・デメリットについて電力自由化が始まり多くの人が大手電力会社から新電力会社へ電力会社を変更しております。今回は新電力会社でも最近特に人気がある「あしたでんき...

あしたでんき公式サイト

初心者におすすめの電力会社②ENEOSでんき


ENEOSでんきは石油最大手のJXホールディングスが提供する新電力会社になります。契約者数70万軒以上の実績と電力単価も業界最安値候補となっております。電気料金が安くなるとは別にガソリンン代もお得になるのが特徴です。よく車に乗られる方はENEOSでんきオススメです。

 

 

ENEOSでんき公式サイト

ENEOSでんきの評判や口コミは?メリット・デメリットについて徹底解説ENEOSでんきを検討しているけど、評判はどう?電気代は安くなる?ガソリンスタンドの「ENEOS」で有名なJXTGエネルギー株式会社が展...

初心者におすすめの電力会社③Looop電気


Looop電気は口コミ・評判が非常に良い新電力会社になります。多くの電力会社が基本料金を設定している中で、基本料金0円というのが魅力的です。Looop電気をオススメする理由は契約した人の評判がとにかく良いです。安心して契約することができますね。

 

【Looop公式サイト】

Looopでんきは本当に安いのか?メリットデメリットや口コミを徹底解説 Looopでんきは、新電力会社を探していると、ネットで必ず出てきます。ネット上の評判もよく、契約30万世帯と人気の電力会...
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
新電力会社は600社以上ありますが、上記3社の中から選べば失敗することはありません。安心でして変更できます。

いろいろな新電力会社をみたいと言う方はこちらの記事を参考ください。

おすすめ新電力会社ランキング7選【2021年11月】失敗しない選び方! 2016年4月に始まった電力の全面自由化は2021年4月までにおよそ1,800万世帯の家庭が旧大手電力会社から新電力会社...

初心者オススメの新電力比較サイト

新電力を選ぶのに色々迷ってしまうと思いますが、あなたにあった電力会社を無料で紹介してくれる比較サイトがあります。ここで紹介するエネチェンジは上場している会社ですので安心です。無料ですので試しに電気代のシュミレーションしてしましょう。

電力比較サイト エネチェンジ

新電力会社への申込方法

新電力会社に決まったらどう契約するればいいのでしょうか。ここまで初心者にオススメの新電力会社を紹介しました。紹介した会社の申し込みはインターネットから簡単に10分もあれば出来ちゃいます。新電力への申し込みには事前に準備するものがあります。それは毎月電力会社から送られてくる【検針票】になります。この検針票に記載してある「供給地点特定番号(22桁)」「お客様番号(会社によって異なる)」が必要となります。お手元に【検針票】がない方は現在の電力会社に電話すれば教えてくれます。あとはクレジットカードがあれば入力フォームに沿って必要事項を入力すれば大丈夫です。申し込み完了後、次回検針日より、新電力会社に切り替わります。(検針日にもよるが約1ヶ月)

初心者が新電力を選ぶときに気をつけるポイント

ポイント①市場連動型プラン

新電力会社の中には電力プランとして「市場連動型プラン」を導入している会社があります。市場連動プランとは電気代を市場から買い付ける値段によって電気料金が変わってくるプランになりますが。この市場の価格が2020年年末から2021年の冬にかけて高騰しました。理由は寒波の影響やLNG不足などが重なった影響もありましたが、通常の仕入れの10倍以上になってしましました場面も一時ありました。その影響により一月の電気代が数倍になったケースもありました。

ポイント②解約手数料

新電力会社によってはほとんどの会社は解約手数料は0円ですが、解約手数料を取ってる新電力会社もあります。解約手数料は0円~数千円までさまざまです。人気なのはスマホとセットなどの通信会社ですが、au電気でも2,000円程度です。

ポイント③家族構成

一人暮らしの方が新電力に切替するには気をつけなければならないことがあります。電気の使用量が普段からあまりない方が、適当に新電力に申し込みと逆に高くなってします可能性がありますので注意しましょう。一人暮らしにオススメの新電力会社か下記をご覧ください。

新電力でよくある質問

 

新電力についてよくある質問をまとめてみましたので紹介します。

よくある質問①工事代はかかるの?

新電力に変更するのには工事代はかかりません。もしメーターがスマートメーターではなく旧式の電気メーターが設置されていた場合は交換が必要になりますが、特に立ち合いなどは不要です。

よくある質問②新電力は停電しやすくなる?

新電力に変更しても停電になりやすいことは一切ありません。新電力会社は電力部門の販売のみを行う会社で保安設備は今まで通りの大手電力会社が行います。従来電力会社の時と変わりません。

よくある質問③集合住宅は変えられないんでしょう?

マンションやアパートでも新電力に変更できます。ただし建物自体が一括して高圧で電気を契約している場合はオーナーさんが決定権を持っているため個々には変更できません。

よくある質問④もし新電力会社が倒産したらどうなるの?

新電力会社は大手電力会社と違って中小規模の会社が多いです。万が一倒産した場合でも電気が使用できなくなることはありません。倒産前には案内が来て、元々の電力会社に変更するか、新しい電力会社に変更することになります。

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
新電力会社は国の厳しい審査を受けて登録された事業者が電気を販売をしておりますが、万が一、新電力会社が倒産した場合は東京電力などの一般電気事業者の供給が義務付けられておりますので、安定して電気供給は行われますので安心です。 

まとめ

今回は初心者でもわかる新電力会社について解説いたしました。まだ大手電力会社から変更をしていない方は、これを機械に新電力会社への変更をオススメします。ただ新電力会社に変更するだけで毎月の電気代が大きく節約できる可能性があります。新電力が国の厳しい検査を受けて事業に参入しているので、あんまり心配にならなくても大丈夫です。今回オススメした3社であれば解約手数料もかかりませんので是非試しに変更をしてみてはいかがでしょうか。