給湯器

給湯器交換の費用相場は?給湯器の交換のポイントを徹底解説

突然給湯器が壊れお湯が出なくなってしまって困っている方、いつの間にか給湯器を10年以上使用していてガス屋さんから経年劣化のハガキが届いたけど、まだ使えるしどうしたらいいの?と悩まれている方に今回は給湯器の寿命から平均交換費用相場まで初めて交換される方にも安心できる内容をご紹介します。これから交換を検討される方ご参考ください。

給湯器交換時期

まず初めに給湯器の交換時期について解説します。給湯器は一般的には寿命は「10年~15年」が目安となりますが、中には20年以上頑張っている給湯器もあります。設置状況や給湯器の使い方次第な部分もあります。メーカーは標準使用期間を「10年」と設定しております。10年経つとメーカーは部品の製造をやめてしまうため修理をお願いしても修理できなくて出張費だけ発生する場合があります。10年以上使用している場合は修理より買い替えの方がオススメです。リンナイ給湯器交換目安

給湯器の交換時期のポイント

給湯器の交換を検討する際に給湯器からサインが出ますので下記の症状が出ていたら交換を検討するポイントになります。

①お湯の温度が安定しない

お湯の温度が、設定温度よりも冷たくなったり熱くなったりする場合は温度調整ができていなく給湯器の寿命による交渉の可能性が高いです。

②エラーコードが何度も表示される

キッチンやお風呂場に設置されている給湯器のリモコンに数字が出ていたら給湯器の故障の可能性があります。一度リセットしても再びエラーが表示されるようでしたら給湯器の劣化による内部の部品の故障の可能性が高いです。ちなみに「888」とリモコンに表示されているのは故障ではなく、点検し時期のお知らせになります。ガス屋さんに相談してみましょう。

給湯器リモコンの【88・888】エラー表示の消し方、対処方法についていきなり給湯器のリモコンの画面に「888」・または「88」と表示されたらびっくりしますよね。安心してください。この表示は故障ではなく製造...

③給湯器から変な音がする

給湯器からいつもと違う音がした場合は、給湯器の寿命の可能性があります。

④水漏れする

給湯器本体から水漏れしている場合は内部の部品の劣化の可能性があります。

⑤給湯器の排気から黒い煙がでている。

給湯器の内部の劣化によって不完全燃焼を起こしており、一酸化炭素中毒を起こす危険があるため直ちに給湯器を交換する必要があります。

⑥ガスの臭いがする

ガスの匂いがする場合は配管の劣化や給湯器内部の劣化が原因で非常に危険な状態ですので、すぐガス屋さんに点検をお願いしてください。

【ガス漏れ?】プロパンガスの臭いを感じた時の対処方法は? コンロや給湯器を使用しているとき、ガスの臭いを感じることってありませんか?「ガスが漏れているのかしら・・」と心配に思う方...

⑦サビついている

給湯器の排気口・前板などサビが確認できる場合は水漏れにより腐食が原因であることが考えられます。錆があるからといって今すぐ交換しなければならないということはありますんが、使用年数が経っているば交換の目安となります。給湯器を購入して1年~3年未満であればメーカーの保証があるため、無料で修理を受けられる場合があります。またエコジョーズなどの給湯器を購入している場合に、3年以上の延長保証に加入している可能性もありますので、保証期間を確認してみましょう。

どこに交換依頼すればいいか

給湯器が故障した場合一体どこにお願いすれば良いいのでしょうか。給湯器の交換の主な依頼先は「ガス会社」「給湯器専門業者」「ホームセンター・家電量販店」の3つの業者になります。3つの業者もそれぞれ特徴がありますのでご紹介します。

「ガス会社」

やはり一番がガス屋さんにお願いするのが一番いいと思います。地元密着で商売をしており交換だけではなくアフターもしっかりしていて一番安心です。お値段的には多少高くなる傾向がありますが、ガス屋さんに任せるのが一番安心です。

「給湯器専門会社」

最近ではテレビCMよく見かけるキンライサーなどが代表的な会社になります。給湯器のお値段が安いのがメリットですが、業者が多いですので値段だけではなく実績があるしっかりした大手業者がオススメです。

「ホームセンター・家電量販店」

家電量販店やホームセンターも最近は給湯器などの水回りにも力を入れており、価格も安く相談しやすいです。家電量販店によってはポイントが付くこともあります。

給湯器の選び方

 

続いて給湯器の選び方になりますが、よくわからないという人のために5つのポイントを確認してみましょう。

ポイント①給湯器の号数を決める

給湯器を選ぶ時に最初に確認したいのが給湯器の湯量の能力を表す「号数」になります。「号数」とは【1分間に水温+25℃のお湯をどれだけの量(L)を出すことができるか】を表した数値になります。一般の家庭に設置してある号数は16号、20号、24号」の3種類になります。

【16号】:1人~2人の家族向け

シャワーを使っている時に台所や洗面所で使用すると湯量が減る

20号】:2~3人の家族向け

シャワー以外でも1箇所でお湯を快適に使用できる

【24号】3~5人の家族向け

シャワー以外2箇所でお湯を快適に使用できる 

現在24号が設置されているご家庭で号数を20号に落とすと生活に不便さを感じると思いますので、家族構成が変わったなど変化がない場合は号数は交換前と同水準を選びましょう。

ポイント②給湯器の設置タイプ

次に給湯器の設置タイプを見ていきます。

給湯器は戸建て住宅でよく見られる、建物の壁面に設置する「壁掛けタイプ」とそのまま地面に直置きする「据え置きタイプ」の2種類があります。アパートはパイプシャフトなどに設置してある場合もありまた別になります。

【 壁掛け設置タイプ】

最も一般的な設置場所で戸建てやマンションの壁面に設置されています。

【 据置設置タイプ】

戸建てに多く見られるタイプで家の脇や裏に設置してある場合が多いです。

【 マンション設置(PS)タイプ】

マンション、アパートに設置されているタイプで玄関の横のパイプシャフトと呼ばれる収納スペースに設置されております。

ポイント③給湯器の機能

給湯器には「フルオートタイプ」と「オートタイプ」の2種類があります。「オートタイプ」のガス給湯器は、自動湯はり湯はり、追い焚き、保温が自動で行えます。フルオートタイプはオート機能に+「自動足し湯」と「追い焚き配管洗浄」ができる機能が追加されます。

ポイント④従来型かエコジョーズか

エコジョーズがメーカーから発売されたのは2000年で20年以上経過し今ではエコジョーズの設置が当たり前のようになっておりますが、従来型との違いを紹介します。エコジョーズは環境に配慮して排熱を再利用しており、CO2の削減効果があります。それによってガス代も10%〜15%ほど削減することが可能です。価格はエコジョーズの方が少し高いですが、毎月のランニングコストを抑えることが出来ますので長い目で見ればエコジョーズの方がお得になります。

出典:リンナイ

ポイント⑤給湯器リモコンを選ぶ

最後に台所やお風呂に設置してあるリモコンを選んでいきます。最近ではアプリ連動型もあり、外出先からもスマートフォンでお風呂を沸かせたりする機能や、お風呂での事故防止のために浴槽に入っているのが台所から一目でわかる「見守り機能」など機能がとても充実しております。リモコン機能は使用するご家庭で変わってきますので購入会社に相談してみるのがいいでしょう。

給湯器の価格と交換費用

給湯器の交換費用の相場を見ていきます。給湯器は搭載されている機能やスペックによって価格差が出てきます。

種類値段交換工事費
20号(従来型)・リモコンセット11万円~3~4万円
24号(従来型)・リモコンセット12 万円3~4万円
20号(エコジョーズ・リモコンセット14万円4~5万円
24号(エコジョーズ・リモコンセット16万円4~5万円

給湯器交換費用でトラブルを避けるために、給湯器交換の見積もりを業者に依頼するときは見積もりに給湯器交換工事の費用・内訳が明記されているか確認しましょう。「工事一式」などと記載されている場合は追加費用が発生する場合もありますのでよく業者と話をしてから正式に依頼しましょう。

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
給湯器はやっぱりエコジョーズがオススメだよ!イニシャルコストは少し高いけど、ランニングコストで考えればエコジョーズの方がお得だよ。

まとめ

給湯器の交換の目安は大体10年くらいになります。15年以上使用していれば十分長持ちしたと考えて良いでしょう。長年給湯器をお使いの場合はガス屋さんのセールの時に検討してみるのもいいかと思います。給湯器の交換業者はたくさんあります、価格の安さだけではなく故障した時や不具合があったときのアフターのことも考えて業者を選択するのがいいと思います。