シン・エナジー

シン・エナジーの評判は?電気料金は安くなる?メリット・デメリットについて

シン・エナジーの最大の魅力は【電気の使用量に関わらず、電気代が安くなる】なります。また旅行好きの人に嬉しい、JALマイルを貯められるサービスがあるのも特徴です。の使用量が少ない方でも電気代が安くなるのが特徴です。他社と比較してもトップクラスに電気代が安く、特に一人暮らしの方にオススメできる電気です。今回はシン・エナジーの【特徴とメリット・デメリット】を解説いたします。

シン・エナジーの電気とは

シン·エナジーは、神戸に本社を構えるシン·エナジー株式会社が運営しています。シンエナジーは特に環境負荷の低い太陽光発電やバイオマス·地熱発電所などを設置しております。供給実績は全国で約3,500事業所!そのうち約1,200事業所は官公庁関係施設で供給しております。2016年の電力自由化から家庭用の電気の供給を初めており今では人気の会社の1つです。特に沖縄ではソフトバンクでんきなどの大手新電力会社を抑えて1番人気です。その理由は【電気代が安くなること+JALマイルが加算される】ということです。沖縄県は今まで電力自由化の恩恵が少なかった県であり、シンエナジーの電力の安いプランとJALマイル特典のニーズがマッチしたと思われます。

シンエナジーの料金

シンエナジーは3つの料金プランがあります。

きほんプラン

どこのご家庭でも基本プランは必ず安くなるように設定されております。あまり電気の使わない方、一人暮らしの人や共働きの夫婦にオススメです。

昼生活フィットプラン

日中の電気が安くなるこの「昼生活フィットプラン」電力を多く使用する在宅勤務のご家庭や子育て中のご家庭、ペットがいるご家庭でオススメのプランになっております。実はこの昼生活フィットプランかなりオススメです。昼間の電気代が安くなる会社は新電力会社でも非常に少ないです。日中家にいる時間が多く電気をたくさん使用しているご家庭はシン・エナジーの「昼生活プラン」が一番お得なプランだと思います

夜生活フィットプラン

日中は不在が多い、家事は夜間にする、休日は出かけることが多く日中より夜間に電気を多く使用するご家庭向きです。

シン・エナジーの電力単価と東京電力の比較

それではシン・エナジーと東京電力の電力単価の違いを見てみましょう。

基本料金

基本料金シン・エナジー東京電力
30A768.34円858.00円
40A1,024.45円1,144.00円
50A1,280.56円1,430.00円
60A1,536.68円1,716.00円

 

 

従量料金単価

電気量料金(従量料金)シン・エナジー東京電力
最初の120kWhまで18.99円19.88円
120kWh超過300kWhまで25.16円26.48円
300kWh超過分29.04円30.57円

 

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
シン・エナジーは東京電力と比べても基本料金と従量料金どちらも安いので毎月電気代が安くなります。

シン・エナジーの対象エリア

<対象エリア>

東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄電力エリア

<対象のお客様>

現在、大従量電灯契約中で「従量電灯B」「従量電灯C」相当のご契約をされている一般家庭のお客様及び事業主様

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

シンエナジーの電気のメリット

大手電力会社より必ず電気代が安くなる

シンエナジーは、3つのプランどのプランでも大手電力会社より料金が安くなるので非常にシンプルでわかりやすいです。

解約金・違約金がない

解約金がないのでお試しに契約もできます。会社によっては解約事務処理手数料何千円という会社や1年縛りなどがあります。シン・エナジーはいつでも他社に変更できると気軽さがあります。

JALのマイルがさくさく貯まる

シン・エナジーの特徴の一つとして電気料金200円ごとにJALのマイルが1ポイント貯まります!私もマイル好きですがこれはJALマイラーをためている人は嬉しいですね。毎月の電気代が1万円のご家庭の場合は年間600マイルも貯めることができます。JALで旅行をする機会が多い方は、シン・エナジーへ乗り換えることでお得にマイルを貯めることができるのでとてもおすすめです。

申し込みが簡単

シン・エナジーはネットで手続きが完了するので、面倒な工事や手続きなどはありません。

支払い方法に口座振替がある

新電力会社の場合は電気料金の支払い方法として選べるのはクレジットカードのみの会社が多いですが、シン・エナジーは口座振替可能です。

シン・エナジーのデメリット

特典が少ない

特典がJALマイルのみとなります。その他の特典がないので、JALマイル貯めていない人にはあまりおすすめできません。=JALマイルを貯めている人は間違いなくシン·エナジーがオススメになります!

明細書発行手数料が発生する

請求書や利用明細書の書面での発行を希望する場合、一通につき110円(税込)が発生します。

30A未満は契約できない

契約容量が30A未満の方は、契約することができません。

シンエナジーの申し込み方法

シンエナジーの申し込みは、ネットで簡単に10分もあれば出来ちゃいます。申し込みには事前に準備するものがあります。それは毎月電力会社から送られてくる【検針票】になります。この検針票に記載してある「供給地点特定番号」(22桁)と「お客様番号(会社によって異なる)」が必要となります。お手元に【検針票】がない方は現在の電力会社に電話すれば教えてくれます。あとはクレジットカードがあれば入力フォームに沿って必要事項を入力すれば大丈夫です。申し込み完了後、次回検針日より、シンエナジーに切り替わります。(検針日にもよるが約1ヶ月)

シン・エナジー公式サイト

シン・エナジーにおすすめな人

それではシン・エナジーをどんな人におすすめなのでしょうか?

シンエナジーのおすすめポイント

  • とにかく電気代を安くしたい人(昼間よく電気を使用する方)
  • 解約手数料がない
  • JALマイレージを貯めたい方(旅行が好きな方)

シン・エナジーはJALマイレージを貯めている人なら1択と言っていいほど、おすすめになります。

シン・エナジーの口コミ・評判は?

シン・エナジーのリアルな口コミを見てみましょう。

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
シン・エナジーの電気料金の安さの口コミが多いね。JALカードを使っている方はシン・エナジー一択でもいいかもしれません。

シン・エナジーのキャンペーン

シン・エナジーは定期的にキャンペーンを行っておりますが、2021年9月時点でキャンペーンは実施しておりません。

電力に関するよくある質問

新電力会社に切替すれば必ず安くなる?

大手電力会社から新電力会社に切替をするだけで、30A以上ですとほとんどの方が安くなります。理由は基本料金と従量料金が大手電力会社よりも安くなるからです。

マンションやアパートでも電力の切替はできるの?

マンション・アパートでも新電力会社に変更することは可能です。ただ集合住宅が高圧一括受電契約をしている場合は既に大家さんやオーナーがマンションやアパート一棟全体で契約をしていると新電力会社には切替できません。

オール電化でも新電力へ切替できるの?

新電力会社でも「オール電化プラン」がある会社もあります。基本的にオール電化は大手電力会社が夜間の電力を安く設定しておりお得なプランとなっております。大手電力会社と新電力会社のプランをよく比較してから切替をしましょう。

解約手数料はかかるの?

大手10社から新電力に変更する際は解約料金はかかりませんが、新電力会社から新電力会社へ変更の場合は、解約手数料として数千円程度費用がかかる場合があります。1年未満の解約など短期間の場合のみ発生する会社やプランによって様々ですが、ほとんどの会社が解約料金の設定はありませんので試してみる価値ありです。

新電力に変更しても、停電はしない?

新電力会社に変更しても停電がしやすくなることはありません。

新電力会社が倒産したら電気は止まるの?

新電力を契約していてその会社が万が一倒産しても、電気はすぐに止まりません。いきなり電力供給が止まれば大問題になり、ときには命にもかかわる可能性もあります。倒産した場合は契約者に通知する義務があるため、そのあとにすぐ別の新電力会社を探しましょう。

シン・エナジー公式サイト

まとめ

シン·エナジーは日中多く電気を使用する家庭は【昼フィットプラン】でお得になります。一人暮らしや共働きで電気の使用量が少ない方は【きほんプラン】でお得になります。ご家庭の生活スタイルに最適な選択をすることができ、電気代を確実に安くなるのが魅力です。また契約する人が選ぶ理由の一つにJALマイルが貯まるという特典があります。日頃からJALマイルを貯めている人は是非オススメです今回はシンエナジー をご紹介しました。新電力会社はたくさんありますので自分でいろいろ検討してみてください。