毎日の暮らし

デロンギオイルヒーター人気ランキング【5選】口コミ・評判はどう?

冬の寒い時期に部屋を暖める手段はたくさんありますが、赤ちゃんや子供のいる方や肌の乾燥が気になる方にはオイルヒーターがおすすめです。オイルヒーターは空気を汚すことなく部屋を暖めることができます。今回はオイルヒーターの中でも特に人気の「デロンギ 」オイルヒーターの人気ランキングになります。デロンギの国内シェアは、12年連続でNo.1で30年の日本で 合計で300万台以上の実績があります。私も2台愛用しておりますので、実際正直な感想もお伝えしていきます。オイルヒーターの特徴からメリット・デメリットも紹介していきます。

オイルヒーターの特徴

まず初めにオイルヒーターの特徴を見てみましょう。オイルヒーターはエアコンやガスファンヒーターなどと違い送風することなく室内を暖めます。灯油やガスと違い燃料の補充も交換も必要ありません。火も使わないので、安全性の高い暖房器具のため人気があります。また空気を乾燥させることがないので、乾燥が気になる寝室などにおすすめです。

オイルヒーターのメリット

オイルヒーターのメリット・デメリットを簡単に確認していきましょう。

オイルヒーターのメリット①空気が乾燥しにくい

オイルヒーターは風を使わず部屋を暖めるので、エアコンなどに比べると空気中の水分が奪われにくいため空気が乾燥しにくい特徴があります。

オイルヒーターのメリット②やけどの可能性が低く安心

オイルヒーターは小さなお子さんがいる家族に人気の暖房器です。オイルヒーターは灯油やガス暖房器と違い輻射熱によって暖める電気ヒーターになります。そのため温度も比較的低く触ってもやけどを起こすことはありません。低い温度だからといって絶対にやけどをしないわけではありませんが、オイルヒーターは他の暖房器より安全性は高い暖房器になります。子供がオイルヒーターのボタンが押せないようチャイルドロック付きがほとんどの製品でついております。

オイルヒーターのメリット③メンテナンスが楽

オイルヒーターは灯油を給油したりする必要はありません。メンテナンスをする必要がないとところもオイルヒーターの魅力になります。オイルヒーターの表面のほこりなどを掃除していればメンテナンスはほぼ必要ありません。

オイルヒーターのデメリット

続いてはオイルヒーターのデメリットを確認しておきましょう。

オイルヒーターのデメリット①温まるのに時間がかかる

オイルヒーターのデメリット暖かくなるまでに時間がかかります。我が家は寝室にオイルヒーターを設置しておりますが、冬場は寝る1時間前には電源を入れて使用しております。オイルヒーターは、放熱によって暖めるためどうしても時間がかかってしまいます。

オイルヒーターのデメリット②電気代が高い

オイルヒーターは部屋が暖めるまでに時間がかかるのと電気も600~1,200Wと消費電力も高く長時間使用するためその分電気代がかかります。

オイルヒーターのデメリット③暖房効果が冷気で失われる

オイルヒーターは表面温度低いためじんわり部屋を温めます。部屋にすきま風などの冷気が侵入してしまうと暖房の効果が悪くなります。

デロンギのヒーターが人気の理由とは?

デロンギは日本のオイルヒーターで国内販売金額シェアNo.1で世界70ヶ国以上で愛用されており、日本で販売実績30年の信頼あるブランドです。デロンギはイタリアの家電メーカーですので、おしゃれなデザインも人気の理由の1つになっています。

デロンギヒーターのおすすめ人気ランキング5選

ここからはデロンギヒーターの人気ランキングを紹介していきます。

1位 デロンギ アミカルドオイルヒーター RHJ35M0812-DG

アミカルド RHJ35M0812 の製品画像

【デロンギ史上最も操作しやすい超定番モデル】

デロンギのオイルヒーターの中級グレードで満足度N O1モデルになります。広さの目安は8~10畳用と寝室などにも最適です。機能もクリックノブ式の2つの大きなディスプレイ搭載され、単操作のデジタルタイマーや節電できるECOモード搭載されているので充実しております。価格的にもお手頃価格ですので迷っている方におすすめです!

2位:デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHU15-BK

マルチダイナミックヒーター MDHU15 の製品画像

続いて紹介するのは「MDHU15ーBK」になります。このオイルヒーターは極上の暖かさを実現する次世代モデルになります。節電や速暖にも優れ、クリックノブで操作も簡単ですので年配の方・小さな子どもがいる家庭におすすです!従来の商品の2倍の速暖性があるため、早くお部屋を温めたい方にもおすすです。寝室やリビング・子供部屋など、どこでも大活躍します!


3位  デロンギ オイルヒーターNJM0505

NJM0505 の製品画像

脱衣所などに最適な小型軽量モデル
脱衣所やトイレにピッタリなコンパクトサイズのオイルヒーターです。本体も5.5Kで軽いため簡単に移動できます。価格も1万円台前半のためお勧めです。コンパクトですがエコモードなどの機能も充実しております。


4位ベルカルドオイルヒーター RHJ75V0915

ベルカルド RHJ75V0915-GY [ピュアホワイト+シルクグレー] の製品画像

最新機能を完備した上位モデルで広めのお部屋にピッタリなオイルヒーターはRHJ75V0915になります。お部屋の目安は10~13畳

です。この機種の魅力は転倒時電源回路自動遮断装置、温度過昇防止装置、温度センサー、そして「安全プラグ」の4つの安全に配慮した構造になっておりデロンギ オイルヒーター史上最高レベルの安全性となっております。

5位 デロンギ ドラゴンデジタルスマートオイルヒーター QSD0915

ドラゴンデジタルスマート QSD0915-WH [ピュアホワイト+ホワイト] の製品画像

リビングや寝室なの広めの部屋に向いているのはQSD0915になります。ディスプレイが見やすく温度設定やタイマーなどわかりやすくて使いやすいです。筆者も実際に愛用しております。チャイルドロック機能もあり安心して使用できますし、部屋が温まるのもかなり早く感じます。おすすめですよ!

デロンギオイルヒーターの口コミ・評判

実際にデロンギのオイルヒーターを使用している評判を見ていきましょう。

【良い口コミ・評判】

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
良い口コミはやはり「乾燥しないこと」と「快適に過ごせる」ことが多いね!

【悪い口コミ・評判】

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
悪い口コミというよりオイルヒーターは電気代がかかるのがデメリットの部分になります

まとめ

今回はデロンギオイルヒーターのランキングや口コミを紹介しました。実際に私もリビングと寝室に2台使用しておりますが、本当に快適です。空気が汚れないという安心感と肌が乾燥しないのはオイルヒーターの最大のメリットですね。オイルヒーターの購入を検討している方は参考にしてみてください。