プロパンガス平均料金

【プロパンガスが高い?平均価格は?プロパンガス代の節約方法を紹介】

プロパンガス(LPガス)料金が高いと思って悩んでいる方は多いと思います。なぜプロパンガスは高いのでしょうか?今回はプロパンガスの料金や全国平均価格、適正価格など解説します。

プロパンガスが高い理由は?

価格競争が行われていない

プロパンガスの料金は公共料金と違い【自由料金】ですので、いくらで売っても問題ないのです。業者が自由に料金を設定することができます。ただプロパンガス業界は歴史的な背景もあり、業者同士の競争が行われず、長年価格競争が行われておりませんでした。

最近では大手の会社がテレビCMなどをし競争も激しくなってきておりますが,まだまだ料金は不透明な状態と言えます。

配送費がかかる配送費がかかる

プロパンガスはボンベでご家庭に配送されます。一方都市ガスは地中に埋められた導管を通じて供給されるので配送費がかかりません。プロパンガスは1軒1軒ガスボンベをご家庭に配送員が届けております。この配送にかかる費用や人件費がかかりますでの、都市ガスよりプロパンガスはどうしても高くなってしまうのです。分散型に供給できるエネルギーとしてプロパンガスは都市ガスが供給できない山間部などに供給できるメリットもあります。

供給設備費用がかかる

プロパンガスを利用するには、ガス導管やガスメーター、調整器などの設備に初期費用がかかります。この初期費用は10-20万ほどかかりますり、この初期費用をプロパンガス会社が払ってくれています。本来は都市ガスと同様で、ガスを利用する場合、前払いで支払わなければならなりませせん。設備料金がガス代に上乗せされております。

都市ガスの場合は自宅にガス管を引いてくる場合には、10-20万円の費用を先に支払いします。その点ガスの従量料金は安く設定されております。この初期投資を、プロパンガス業者は設備を負担してくれており、都市ガスと値段だけで比べることもできません。都市ガスとの違いはこちらの記事を参照してください。

プロパンガスと都市ガスの違いついて解説皆さんが使っているガスはプロパンガスですか?都市ガスですか?ウチはどっちかわからない・・・と言う人も多いです。今回はプロパンガスと都市ガ...

給湯器などの無償貸与によるガス代上乗せ

集合住宅などではプロパン会社が給湯器やコンロなどを無償で設置することがあります。【無償貸与契約】と言われ本来ならばオーナーさんが支払いするガス設備を、無償でガス屋さんが負担しなければならないということが発生しております。そのためガス設備に費用がかかった分、ガス屋さんは設備費用を回収しなければならないため、ガス代に設備費用分が上乗せされる仕組みとなっております。

プロパンガスの平均価格

参考:石油情報センター

プロパンガスの全国の平均価格は公平な機関である【石油情報センター】が提供しております。

我が家のガス価格は高いのか、安いのか?

石油情報センターの全国平均価格を見て、我が家のガス代は平均的でしたでしょうか?実はこの全国平均価格は高めに設定されております。なぜならばプロパンガス業者の自己申告制であり複数の料金表がある場合高めの料金で申告できるからです。平均価格が高ければ高いガス料金も「全国の平均相場」です。と説明できるからです。ご自宅のガス料金が高いか、低いかは無料で簡単にシュミレーションできます。

【エネピ:簡単シュミレーション】

ガス代を安くする方法

シュミレーションはできましたでしょうか?次にガス代を安くする方法はについて説明します。

使用量を削減する

まずはご家庭のガスの使用量を削減しよう。

  1. 給湯器の設定温度を低くする
  2. 料理するときは落とし蓋や予熱を上手に活用
  3. お風呂の湯量を減らす
  4. 追い焚きを頻繁に利用しない
  5. 節水のシャワーヘッドを利用する

ご家庭のガス代は給湯器の使用が大部分を占めます。ガス代を安くするのはお湯の使い方を意識的に変えてみることです。年間で見てみると大きく光熱費が抑えられると思いますよ。

ガス屋さんの変更を検討する

プロパンガスは公共料金であり、ガス屋さんの変更はできないと思っている方は多いですが、ガス屋さんは自分で選べます。今のガス屋さんに不満はないという方は料金だけでも確認してみるのもいいと思います。オススメは複数のガス屋さんの料金見積もりが取れる【エネピ】になります。

プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

でんきとのセット割に申し込む

ガス業界も2016年のでんきの自由化に多くの会社が参入しております。

【でんきとガス】とのセット割などで電気代とガス代両方の削減できる可能性があります。電力自由化に関してはこちらの記事をご参考ください。

おすすめ新電力会社ランキング7選【2021年9月】 2016年4月に始まった電力の全面自由化は2021年4月までにおよそ1,800万世帯の家庭が旧大手電力会社から新電力会社...

プロパンガス会社変更の注意点

プロパン会社の中には訪問勧誘を行い、勧誘の時だけ安い単価を提示し、数ヶ月して値上げをする会社が一部存在します。【今より半額になりますよ!】、【うちは従量料金200円代ですよ!値上げもしません】などは営業トークでありますのでご注意ください。そういう面では地元で商売をしているガス屋さんの方が信頼はできます。

まとめ

プロパンガス業界は長年、顧客競争にさらされていなかったため、まだまだ古き習慣がある業界です。プロパンガスが高いのは上記の理由があります。高いには理由があります。凍るような寒さの冬、外にも出たくない夏の猛暑、雪や雨の日でもいつでも配送員がガスを届けてくれます。プロパンガスには他にはない優れた魅力もあります。安全性や災害の時にすぐに復旧するなど素晴らしいエネルギーの1つですその反面料金設定がまだまだ不透明です。価格競争が当たり前の時代です。ご自宅のガス代を一度見直ししてみてはいかがでしょうか?