おすすめプロパンガス会社

プロパンガス会社を変更した場合のメリット・デメリットを紹介

“A子さん”
“A子さん”
プロパンガスの会社を変更しようと思っているけど、なんだか不安だわ 
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
ガス会社によっては契約するだけガス料金を安く設定し、後から徐々に値上げをしていく悪質なケースもあるよ。ガス会社は信頼できる会社を選んだほうがいいんだ。 
“A子さん”
“A子さん”
そうだけど、インターネットを見てもプロパンガス会社はたくさんあるからわからないのよね・・。
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
そうだよね、今回は優良なガス会社の見つけ方とガス会社を変更するメリットとデメリットについて解説していくよ。 

プロパンガス会社の変更とは?

そもそもプロパンガス会社の変更とはなんなのでしょうか?プロパンガスは自由料金設定されております。プロパンガス販売会社は会社によって料金がバラバラです。極端な言い方すると仕入れを下回らなければいくらで販売してもいい事になります。プロパンガスは自由化であるため私たちは自由にプロパンガス会社を選択できるようになっております。プロパンガス会社の変更を簡単に言うと、ガスボンベを新しいガスのボンベに変更し、新しい会社からガスを購入することを言います。

プロパンガスを変更しても問題ないの?

プロパンガスを変更するにあたり「ガスが止まってしまうの」と心配している人もいると思いますが、そんなことはありません。プロパンガスを変更してもコンロの火のつき方やお湯を沸かしたりすることは今までと何も変わりません。ガス工事の時も30分もガスを止める事はありません。ガス会社を変更するため今まで来ていた配送員が変わることにはなります。

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
ガス会社を変更しても供給に心配もないので安心して使用できるよ。

プロパンガス会社変更の手続き

プロパンガス会社を変更する手続きはほとんどありません。全て新く契約するガス会社が行ってくれます。会社変更の流れを見てみましょう。

STEP①プロパンガス会社の選定
インターネットなどでプロパンガス会社を選ぶ

STEP②新しく契約するプロパンガス会社から既存のプロパンガス会社へ連絡
(一週間以上先の切替日程を打ち合わせしとく)

STEP③切り替え工事
工事に関して何か自分で行うことはありま栓が、供給開始の点検が必要のため立ち合いは必要になります。この時にクレジットカードや口座振り替えの支払い方法に案内があります。工事は1時間もあれば終わります。もちろん工事代などはかかりません。

STEP①~③の順で簡単に契約変更はできます。続いて契約変更のメリットとデメリットについて解説していきます。

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
プロパンガス会社を変更するにあたっては自分で何かやることはないよ。今のガス会社の連絡も全て新しい会社がやってくれんだ。

プロパンガス会社を変更するメリット

メリット①ガス料金が安くなる

現在お使いのガス料金によっても異なりますが、ガス会社を変更するだけで毎月のガス代が安くなる可能性が高いです。

ちなみにあなたの現在のガス料金をどれくらいですか?

全国のプロパンガスの平均価格が見れるサイト石油情報センターでお住まいの地域のガス平均価格をチェックしましょう。

メリット②不当値上げに困らない

プロパンガス会社を変更して「数ヶ月もしない内にガスが値上げがってしまった・・」なんてことにならないように優良なガス会社と契約をしましょう。

メリット③サービスの向上

2016年から電力の自由化となっており、ガス会社も多くの企業が参入しております。ガス会社によっては電力販売に力を入れている会社もあり「ガスとの電気のセット割」などお得なサービスが増えてきております。おうちの光熱費をトータル的に節約することが可能です。

おすすめ新電力会社ランキング7選【2021年9月】 2016年4月に始まった電力の全面自由化は2021年4月までにおよそ1,800万世帯の家庭が旧大手電力会社から新電力会社...
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
2016年の電力自由化で約3割の世帯が新電力会社に電気を切替しているよ。

プロパンガス会社を変更するデメリット

デメリット①現在のガス会社から違約金の可能性あり

戸建てにお住まいの方で入居時に「無償貸与契約」をガス会社と契約していることがあります。この契約は長期間ガスを使用していただくことを前提としてガス会社が「配管設備費」や給湯器などのガス設備代を負担してくれているものですので、解約になると違約金が請求される可能性があります。一般的には無償貸与契約は15年の設定が多いです。

プロパンガスの解約の違約金ってなに?支払わなければいけないの?プロパンガスを解約しようと思ったらガス会社から高額の違約金を請求された。ガス会社の違約金ってなに?って思っている方に今回はプロパンガスの...

デメリット②優良なガス会社を探すことが難しい

ガス会社は全国に約18,000社もあり自分で優良な会社を探すのは難しいです。訪問販売での営業で「ガス代がお得になります。」と勧誘に来ている大体の方は仲介人ですので実際は契約だけ取れればいい、その後のアフターやガス料金のことなどは関係ないのでどうでもいいのです。とにかく契約がしたいと強引に迫っってくるので気をつけましょう。

デメリット③不当な値上げをされる可能性もある

悪質な会社と契約すると、契約時は安いけど1年も経たないうちに契約前のガス会社より高くなっているケースもあります。ガソリンの価格、原油価格が上がっていないのに何度も値上げをしてくる会社は信用できませんので注意しましょう。

優良なガス会社の見つけ方

プロパンガスの変更するのにあたり、自分で18,000社以上ある中から優良なガス会社の探すことが難しいですが、一括して優良なガス会社を比較できるサイトがあります。自分で探す手間も省けて簡単にあなたの地域に供給できるプロパンガス会社を探してくれるのでオススメですよ。シュミレーションも充実しておりすぐにどれくらい安くなるのがすぐわかりますので調べてみましょう。その中でも特に人気で実績があるのが【エネピ】か【ガス屋の窓口】になります。あなたの地域に合ったガス会社をピックアップしてくれますよ。

おすすめガス料金比較サイト①エネピ

エネピ

エネピはまず東証一部上場企業が運営しているサイトですので信頼と安心感がありますね。全国200社以上の優良ガス会社のプランを一括比較できます。またガス会社変更による値上げのトラブルもある中でエネピは値上げの心配がいらない「あんしん保証」制度も導入しております。

エネピはお住まいの地域を入力するだけで簡単にシュミレーションをすることができます。年間どれくらい削減できるのか気になる方は一度チェックしてみましょう。

1番安いプロパンガス料金を比較し、お得に乗り換えよう!【エネピ】


おすすめガス料金比較サイト②ガス屋の窓口

プロパンガス・LPガスの料金案内「ガス屋の窓口」

「ガス屋の窓口」とはプロパンガス・LPガスの地域最安料金のプロパンガス(LPガス)会社をご案内する専門の会社です。全国に提携先は約100社以上あり、一定以上のサービス水準を満たした大手~中堅の会社から、さらに「不当な値上げを行わない」ことに賛同いただけた、優良ガス会社のみと提携しております。変更実績も100,000軒もあるため安心して依頼することができます。

ガス屋の窓口はガス料金の相談からガスの申し込み〜解約まで全て代行してくれるので自分でガス会社に連絡する必要はありません。ガス屋の窓口を利用してガス会社を変更したお客様の実際の声もありますので一度チェックしてみてください。

プロパンガス料金をどこよりも安く!【ガス屋の窓口】


賃貸アパートやマンションでもプロパンガス会社変更は可能?

賃貸アパートやマンションの場合は個人でガス会社を変更することはできません。大家さん、オーナーさんがガス会社を選択する権限を持っております。集合住宅でも無償貸与契約を交わしている物件があると、初期投資費用をガス会社が負担しており、大きな金額の無償貸与契約をしている場合はなかなか大家さんも変更を許可してくれません。なぜならばプロパンガスを変更すると、違約金として無償貸与の金額を大家さんが支払わなければいけなくなってしまうからです。無償貸与契約やガス会社と縛りがない場合は変更してくれる可能性もありますので一度相談してみましょう。

まとめ

プロパンガスの変更のデメリットとデメリットをご紹介しました。プロパンガスの変更自体は難しいことではありません。会社を変更することでガス代安く抑えることが可能になります。プロパンガスに限らず都市ガスでも2017年から自由化になっております。2016年からの電力自由化もあり、エネルギー業界は多くの会社が新規に参入し様々な魅力あるプランを出してきております。「私たちが自由にエネルギーを選択できる時代」となっております。ガス比較サイトではあなたにあったガス会社を見つけることができると思いますので是非活用してみてください。