レンジフード

キッチンの換気扇・レンジフードの異音対策:原因と早期対応の重要性

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「キッチンから聞こえる、あの気になる異音…『ゴーゴー』『ジージー』という音、気づいていますか?それ、実はレンジフードからのSOSかもしれません!毎日の料理で大活躍するレンジフードですが、時とともに油汚れや経年劣化で、異音の原因となることがあります。そんなレンジフードの異音、気になりませんか?今回は、レンジフードからの異音がなぜ起こるのか、その種類とそれぞれの原因について深掘りしていきます。さらに、自分でできる対処法や、いつプロに相談すべきかについても触れていきましょう。」

レンジフードと換気扇の異音:その種類と対策

レンジフードや換気扇からの異音は、その種類によって様々な問題を示唆しています。例えば、ガラガラという音、キーキーという高い音、または低いブーンという音など、それぞれ異なる機械的な問題を指し示している可能性があります。異音の種類ごとの原因と、それに応じた対策方法をご紹介します。

1. 低音の「ボー」「ゴー」

レンジフードからの低音の異音は、油汚れが主な原因です。この場合、丁寧な掃除で汚れを取り除くことが多くの場合効果的です。

2. 物が当たる「カラカラ」「カタカタ」

レンジフード内部から物が何かに当たる音がする場合、ファンやモーターの異常が疑われます。摩耗や回転軸のズレにより、正常な回転が妨げられている可能性があります。軽度の場合は、分解して内部の清掃や潤滑油の補充で対処可能です。

3. 擦れる「キュキュ」「キュルキュル」

擦れるような音がする場合、回転軸が原因である可能性が高いです。潤滑油の不足が原因であることが多く、早めの潤滑油補充が効果的です。

4. 高音の「キーキー」「キーン」

耳障りな高音や金属音は、経年劣化を示唆しています。この場合、セルフメンテナンスでは改善が難しく、レンジフードの交換を含めた専門業者への相談が必要です。

5. 一定の「ジー」「ジジー」

一定の異音がする場合、サビが原因であることが考えられます。サビは目視で確認可能なこともありますが、内部の隠れたサビの場合は、レンジフードの交換も考慮に入れるべきです。

換気扇の異音を解消する簡単な方法

日常的に使用する換気扇から異音が聞こえた場合、以下のの方法を試してみてください。これらの方法で改善されない場合は、換気扇自体の交換を検討することが必要です。

方法1:油汚れの徹底除去

油汚れが原因で換気扇がスムーズに回転しなくなり、異音の原因になることがあります。特に掃除を怠っていたり、前回の掃除から時間が経過している場合は、油汚れが異音の原因である可能性が高いです。この場合、油汚れをしっかりと取り除くことで、異音を解消できます。

分解しての掃除

重曹を溶かした水に換気扇の部品を浸すことで、油汚れを効果的に落とすことができます。30分ほど浸した後、頑固な汚れは歯ブラシなどを使用してこすり落とします。掃除の際は、コンロ周辺の保護のために新聞紙やビニールシートを使用し、肌荒れを防ぐためにマスクとゴム手袋を着用することをお勧めします。

キッチン・台所のレンジフードの掃除方法

まずは安全第一!

  • 電源オフ! 換気扇の電源を切って、コンセントも抜いちゃいましょう。安全のためにブレーカーも落としておきましょう。

分解して、お風呂タイム

  • 分解タイム! 換気扇のフィルターやファンなど、外せる部品はすべて外してみましょう。
  • お風呂タイム! ぬるま湯に重曹を溶かして、外した部品をお風呂に1時間ほどつけ置き。これで油汚れもバイバイ!

内部もキレイに

  • 内部掃除! 外せないレンジフード内部は、薄めた台所用洗剤でサッと拭いて、ピカピカにしましょう。

乾かして、組み立てて

  • 乾燥タイム! つけ置きした部品をきれいにすすいで、しっかり乾かしましょう。
  • 組み立て! 乾いたことを確認したら、外した部品をもとに戻して、掃除完了!

最後のチェック

動作確認! ブレーカーを上げてコンセントを差し、電源を入れて動作確認。これでうるさい音もサヨナラです

 

“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
これであなたのキッチンはもう、うるさい換気扇とはおさらば。お掃除することで、快適なキッチンタイムを取り戻しましょう!

 

方法②:潤滑油の塗布

換気扇の潤滑油が減少している場合、新たにオイルを塗布することで異音が解消されることがあります。ホームセンターで入手可能なスプレータイプの潤滑油が使用しやすいでしょう。ただし、油を付けすぎると飛び散る可能性があるため、適量を心がけ、余分な油は拭き取りましょう。

方法③:締め付けのチェック

ファンやその他の部品が緩んでいないかをチェックしましょう。緩んでいる部品は、きちんと締め直すことで、異音の原因となる振動を防ぐことができます。

プロに依頼する選択肢

掃除やメンテナンスが難しいと感じる場合は、専門業者への依頼を検討するのも良い

選択です。専門の業者依頼するメリットと、どのように進めるべきかについてお話しします。

専門業者に依頼するメリット

  • 専門的な知識と経験:レンジフードの異音は、複雑な原因によるものが多いです。専門業者は、その知識と経験を活かして、問題の根本原因を素早く特定し、適切に修理します。
  • 安全な対応:レンジフードの修理は、高電圧や精密な機械部品を扱うことがあるため、危険を伴います。専門業者なら、安全に作業を行うための適切な設備と技術を持っています。
  • 長期的な解決:専門家の手による修理は、一時的な応急処置ではなく、長期的な解決を目指します。これにより、同じ問題が繰り返し発生するのを防ぐことができます。

進め方のポイント

  • 信頼できる業者の選定:インターネットでのレビューや口コミ、友人や家族からの推薦などを参考に、信頼できる業者を選びましょう。
  • 正確な状況説明:異音の種類、発生状況、これまでのメンテナンス履歴など、できるだけ詳細に状況を説明することが重要です。
“エネくらべ君”
“エネくらべ君”
作業に入る前に、見積もりとサービスの内容をしっかりと確認しましょう。不明な点は事前に質問して、納得してから依頼することが大切です。 
レンジフード購入ガイド:ホームセンターとガス屋、どこで買うのが最も安い?徹底比較レンジフードの交換を考えているけれど、どこに頼むのが一番お得で安心できるのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。レンジフードはキッチ...

レンジフードを交換できる業者の種類

それではここからはレンジフードを交換できる業者について見てみましょう。

①ホームセンター・家電量販店

レンジフードを買い替えようと思った時真っ先に思い浮かぶのが、ヤマダ電機やホーマックなどの家電量販店かホームセンターになりますよね。家電量販店の特徴は保証が充実しているところになります。メーカー保証プラスでヤマダ電気の保証がついてくるので長い保証を得ることが可能になります。

②レンジフード専門の会社

レンジフード専門の会社はやはり価格が安いです。レンジフードは実は富士工業という会社が国内の家庭用レンジフードのシェア60%以上を占めておりますその最大手メーカーがレンジフードを直接販売しているのが「富士工業公式オンラインショップ」になります。メーカーの公式サイトからの販売になりますので安心して利用できます。



 どこに頼むのか悩んでいる方は一番安心できる国内最大手の富士工業のオンラインショップが一番おすすめです。価格もネットショップなので安いです。無料相談は住所と名前と電話番号と駐車場の有無、メールアドレスで簡単に申し込みできます。

まとめ

今回はレンジフードの異音の原因と対処方法について解説しました。キッチンの快適さを守るために、レンジフードの異音はできるだけ早めに対処したいですよね。自分でできる清掃やメンテナンスで多くの異音は解消できますが、時にはプロの手を借りることが最良の解決策になります。レンジフード業者も安心できる会社にしましょう。