ウォーターサーバー

一人暮らしにもウォーターサーバーおすすめ5選!便利で快適なお家時間!

コロナ禍で家で過ごす時間が長くなっている今、家の中にウォーターサーバーがあったら便利な快適な生活が送れます。筆者はウォーターサーバーを10年以上愛用しており、今や当たり前のように利用しておりますが、今回はウォーターサーバーの便利な利用方法をご紹介していきますのでご参考ください。

一人暮らしでウォーターサーバーってどうなの?

まずは一人暮らしでウォーターサーバー なんて利用するの?と言う疑問からお答えします。結論から申し上げると利用します!めちゃくちゃ便利です。なぜなら結構なんでも使えてしまうのです。カップ麺もいけますしスープ系は全て大丈夫です。冬場は焼酎のお湯割を飲んでおります。休日はコーヒーですね。夏場はよく冷えた水が本当に美味しいです。この冷えた美味しい水が飲めるってことだけでもかなり大きいと思います。後ほど解説しますが、そこまでお金もかかりませんので試しに使用してみるのはいかがでしょうか。また最近ではおしゃれでかっこいいウォーターサーバーも出てきておりますので、家の中にインテリアとして置いてみてはいかがでしょうか。

設置費用は電気代はどれくらいかかる

ウォーターサーバーは月にどのくらいの電気代がかかるのかが気になる方も多くいらっしゃるようです。毎月のコストが高いと言うイメージを持たれておりと思いますが、実際は思っているよ安いです。ウォーターサーバー にかかる費用3点を解説します。

サーバーレンタル代

毎月かかるサーバー代になります。サーバー代が月0円の会社もありますが、平均で月800円~1,000円ほどかかります。

ボトルお水代

ボトルの水にはいろいろな種類があります。一般的には1ボトルあたり12ℓタイプが多いですが、最近では一人暮らしに最適な容量の小さいタイプも増えてきております。

電気代

ウォーターサーバー は電気代がかかります。ウォーターサーバー を検討している方の不安要素は電気代です。最近のウォーターサーバー は節電機能が凄いです。従来のモノと比べると1/3以下になるまで性能が良くなっているモノもあります。ほとんどのウォーターサーバー はかかっても電気代は毎月1,000円前後となっております。節電タイプのウォーターサーバーのは月々の電気代が約400円というものもあります。ウォーターサーバー は電気代が高いイメージがありますが、実際は電気ポットと比べてもほとんど変わりません。標準サイズの電気ポット(2.2ℓ)で1日2回お湯を沸かして保温する電気代は1日約30円前後ですので1ヶ月で900円となり、節電ウォーターサーバーの方が電気代は安くなります。温水と冷水の両方を使用できると考えると、むしろウオーターサーバーの電気代は安いとも言えます。

一人暮らしのウォーターサーバー選び

選び方のポイント①【1ヶ月で飲む水の量はどのくらい?】

一人暮らしでウォーターサーバーを設置する場合は、まずノルマを確認しましょう。ウォーターサーバー は毎月必ず注文しなければならない水のボトルの本数が決められております。一般的には月2本が多いです。12ℓタイプだと24ℓになります。おそらく一人暮らしで月に24ℓも正直飲まないでと思います。一人暮らしの方の月々の水の消費量を計算してみましょう。1日コップ2杯(約400ml)なら30日で12リットルになります。一般的なウオーターサーバーの12リットルタイプですと1本分になります。月に2本のノルマがある場合は1本分しか飲めません。水を余らせると鮮度も落ちてしまうので、自分に合った容量のものを選んでいきましょう。一人暮らしの方にはノルマがないウォーターサーバー タイプを選ぶのがオススメです。

選び方のポイント②【サイズ・ボトル交換のしやすさ】

続いて2つ目のポイントが、ウォーターサーバー本体のサイズ。 

ウォーターサーバーには、背の高い「床置きタイプ」と、その半分程度の高さの「卓上タイプ」の2種類のサイズがあります。 一人暮らしの方はスペースも限られると思いますのでコンパクトな「卓上タイプ」がオススメです。

次にウォーターサーバー のタイプを選びます。ウオーターサーバーは1回飲み終わったら捨てられるワンウェイタイプと、業者の方が交換に来るリターナブルタイプの2種類があります。

自宅にいつもいるとは限らない一人暮らしの方におすすめなのはワンウェイタイプです。お水のボトルは使用後はコンパクトにたたんで燃えるゴミとして捨てられるので、お水のボトルに部屋が占拠されることもありません。

般的なタイプの12リットルのボトルをサーバーにセットするのは女性ではかなり苦労します。力に自信のない方はボトルを足元に設置するタイプを選ぶといいと思います。

一人暮らしにおすすめめ【ウォーターサーバー5選】

ここから一人暮らしにもオススメのウォーターサーバー 5選をご紹介します。

①プレミアムウォーター


人気No.1のプレミアムウォーターの特徴として「自然の天然水をそのまま美味しくいただける」点があります。日本の厳選された水源地から汲み上げた原水を加熱処理で殺菌したものをボトルに詰めて配送しており、天然水が美味しく楽しめます。特に水が美味しいと評判であり世界の有名なコンテストでモンドセレクション2020にて「優秀品質金賞」を受賞しております。またプレミアムウォーターは弱アルカリ性の軟水はであり、妊娠中のママや赤ちゃんに「やさしい」お水です。

水の種類天然水
配送エリア離島など一部地域を除くすべての地域に配送可能
ボトル料金12L2本3,974円(税込)「PREMIUM3年パック」
ボトル交換方法上部交換タイプ、足元交換タイプ
ボトル処理方法ワンウェイタイプ
違約金・解約金契約から2年以内の解約:10,000円~2,0000円
ノルマ60日以上連続休止:手数料880円(税込)

詳細ページ公式ページ

②コスモウォーター



コスモウォーターの特徴として、汲みたての天然水を採水地から48時間以内に出荷され毎日新鮮なお水を飲むことできます。コスモウォーターの水は、【静岡、京都、大分】の地下深くから汲み上げるミネラル豊富な天然水を新鮮なまま自宅に配送します。コスモウォーターはスピード出荷で汲みたての美味しさが味わえる天然水が最大の魅力です。美味しさと品質が世界でも評価されモンドセレクション金賞】を7年連続受賞しており、世界が認めた天然水になります。

水の種類天然水
配送エリア北海道から九州まで全国各地(沖縄・離島除く)
ボトル料金12L2本4,104円(税込)
ボトル交換方法足元交換タイプ
ボトル処理方法ワンウェイタイプ
違約金・解約金契約から2年以内の解約:9,900円(税込)
ノルマ60日以上連続休止:手数料880円(税込)

詳細ページ
公式ページ

③クリクラ



クリクラは東京都に本社がある東証一部上場の株式会社ナックが2001年より「クリクラ」ブランドでウォーターサーバー宅配業務を開始した会社になります。クリクラは老舗のウォーターサーバー会社であり業界最大手で安心感があります。赤ちゃんや小さいお子さんがいるママから圧倒的な支持を得ているお客満足度10年連続No. 1になります。

水の種類RO水
配送エリア北海道から九州まで全国各地(沖縄・離島除く)
ボトル料金12L2本2,960円(税込)
ボトル交換方法上部交換タイプ
ボトル処理方法リターナブルタイプ
違約金・解約金なし
ノルマなし

詳細ページ公式ページ

④フレシャス


フレシャスはデザインの種類が多くおしゃれであるだけではなく、水が美味しいと評判です。1番のこだわりは「水の品質」になります。豊かな自然環境の中で採水された天然水の品質管理を徹底して、天然水を各家庭に届けてくれます。フレシャスはミネラルバランスの異なる天然水が3種類あります。

水の種類天然水
配送エリア北海道から九州まで全国各地(沖縄・離島除く)
ボトル料金24L:3,839円(税込)フレシャスDewo
ボトル交換方法足元交換タイプ
ボトル処理方法ワンウェイタイプ
違約金・解約金1年未満で解約:16,500円(税込)、2年未満で解約:9,900円(税込)
ノルマ60日以上連続休止:手数料1,100円(税込)

詳細ページ公式ページ

⑤アクアクララ

アクアクララが人気の理由は、なんといっても水のおいしさです。アクアクララのお水は、独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過、4種類のミネラル成分をバランス配合しているため、私たち日本人の味覚に合う美味しい水となっています。アクアクララの「水の美味しさ」が世界で認められモンドセレクション水部門「優秀品質最高金賞」を9年連続受賞しております。 

水の種類RO水
配送エリア北海道から沖縄まで全国各地(離島除く)
ボトル料金12L2本3,740円(税込) アクアスリム
ボトル交換方法上部交換タイプ
ボトル処理方法リターナブルタイプ
違約金・解約金6カ月以内で退会:手数料3,300円(税込)
ノルマなし

詳細ページ公式ページ

 

まとめ

一人暮らしでウォーターサーバー を設置しオシャレで快適な生活を過ごす。家の時間が素敵な時間に変える。ウォーターサーバーの利用はただお水を飲むだけではく様々なメリットがあります。【美味しいお水が飲める事・いつでもお湯が使えること・ペットボトルを購入しなくてよい・いざと言うときの災害用の備蓄として】の活用などウォーターサーバー には多くの付加価値があります。一人暮らしの方にはコンパクトなウォーターサーバー を選ぶのがいいと思います。あなたにあったウォーターサーバー を見つけてみてください。