電力会社

まさか!あしたでんきが事業撤退?どうすればいい?新しい電力会社の見つけ方

東京電力グループ会社のあしたでんきが2022年6月末で電気の供給を停止することになりました。あしたでんきを運営するTRENDE株式会社2018年に電力のサービスを開始しましたが、東京電力のグループ会社と言う絶対的な安心感と信頼で新電力市場への参入が後発組ではありましたが新電力会社の中でここ最近は1位、2位を争う人気の会社となっておりました。

突然の事業撤退に正直驚きです・・・。

ここ数ヶ月で新電力会社は電力仕入れ価格高騰により千葉のエルピオでんき・九州のホープなど契約件数の多い新電力会社が相次いで事業撤退となってしまっております。今回は急に新電力会社が撤退してしまったらどうすればいいのでしょうか・・・今回は新電力の撤退日までにしなければならないことについて解説します。

あしたでんきが供給停止をする理由は?

あした電気が2022年4月27日に突然の電気事業撤退を表明しました。あしたでんきだけではなく多くの会社は現在サービスの一時受付停止など新電力会社はパニックの状況となっております。なぜここまで新電力会社が突然電力事業を撤退するのでしょうか?それは電力取引所の価格高騰が原因になります。ウクライナ情勢やコロナからの経済回復の影響で原油価格が高騰しております。電力の仕入が急激に上がっており、新電力会社は売れば売るほど赤字になり経営を圧迫している状況となっているのです。契約件数が多ければ多いほど赤字額が増えてしまいます。実際現在はほとんどの新電力会社が赤字で電力を販売している状況となっております。

事業撤退でいきなり停電になってしまうの?

あしたでんきをご利用のみなさんは2022年6月30日以降はいきなり停電になってしまうのでしょうか?

いきなり停電してしまう話ではありませんので安心してください!

あしたでんきの供給が停止しても最終的には大手電力会社から供給が継続されます。東京電力管内だと悲しいことですが東京電力のベンチャー企業のあした電気の安い電力から電気が供給されず、元の料金の東京電力から電気が供給されます。

ただこの供給はずっと継続されないため最終的には自分で新しい電力会社を探さなければなりません。そのまま放っておくと停電になってしまいますので新しい電力会社に契約を変更する必要があります。それではあしたでんきのようにいきなり新電力会社が撤退しない会社をどのように選べば良いのでしょうか?

新しい電力会社の探し方

新しい電力会社を探すなら、エネチェンジ一択です。もう自分で新電力会社を見つけるのはやめましょう。なぜならば時間もかかりますし現在はほとんどの会社が新規供給を一時的にSTOPしているからです。正直自分で見つけるよりも手取り早いです!

最終的に新電力と契約せず大手電力会社に戻ると元の高い電気料金になってしまいますので新しく新電力会社と契約をした方がお得になります。このような状況の中でも東京ガスや大手通信会社などは積極的に新電力の勧誘を行なっております。撤退する会社が多い時に契約を伸ばしている会社があるのは事実です。自分で新電力を探すのは面倒という方は大手電力比較サイトのエネチェンジを利用しましょう。上場している会社でありますし知名度と実績はピカイチです。国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから


あしたでんきから切替をするのに必要な情報

いざあしたでんきから他の電力会社に変更するにはどうしたらいいのでしょうか?

必要な情報は2つですので簡単です。

①お客様番号

②供給地点特定番号

このお客様番号と供給地点特定番号が分かれば他の電力会社に申込できます。わからない人はあしたでんきの問い合わせ窓口かマイページをご確認ください。

新電力会社への切り替えはどれくらいかかるの?

新しい電力会社に申込をしたらどれくらいで切替できるのでしょうか?検針のタイミングにもよりますが2週間から1ヶ月くらいはかかります。

新電力への切り替えのイメージ

エネチェンジ公式サイト

まとめ

東京電力のグループ会社であるあしたでんきの電気事業撤退で不安になった方も多いと思います。新電力会社は仕入れが高騰し経営を圧迫している状況です。原油価格が落ち着けば状況も変わってくると思いますが、これからの新電力会社はなるべく大手の電力会社を選んどおいた方が間違いないと思います。あしたでんきをご使用の方は大変かもしれませんが、なるべく早めに新しい電力会社を契約をしましょう。